交通事故から命を守るために

| カテゴリ:保護者(PTA) |

11月14日(水)の下校の際に、コミセン横の信号で、

横断歩道を渡り終えようとした1年生のすぐ横を車が通りすぎ、

背負っていたランドセルに一瞬触れるという事件がありました。

ランドセル表面が少し汚れただけで、幸いにも大事には至りませんでしたが、

あと少し近かったら・・・と怖くなる事件でした。

20日(火)には、同じ交差点で、国道を西から来た車が左折しようとして、

横断歩道を渡ろうとしていた1年生に気づき、慌てて急ブレーキで停まって、

事なきを得たそうです。

児童に非はないのですが、事故に巻き込まれる可能性は常にあることですから、

放送で注意喚起をし、さらにあぎっ子集会でも安全について確認をすることにしています。

何らかの手配ができないものかと、交通安全協会の方にもお願いしました。

いずれも下校時間のことで、ひょっとすると道に慣れていないドライバーの方かもしれません。

12月に入って、さらに暗くなる時刻が早くなり、危険度が増すことも予想されます。

お家にあっても、信号が青であっても道路にとび出さないこと、

手を挙げて横断歩道を渡ること、暗くなるまでに家に帰ることなど、

安全に関わるお話をしていただければと思います。

メニュー


  学校紹介

  住所・問合せ先

  学校経営方針

  警報発令時の対応

  いじめ防止基本方針

アーカイブ

リンク

 
  中津川市教育委員会