文化鑑賞会を行いました

| カテゴリ:できごと |

1月31日、文化庁の「次代を担う子どもの文化芸術体験事業」として、劇団「ひまわり」による劇「でんでろじいちゃん」が、阿木小学校で行われました。

劇には、ワークショップで取り組んだ「ダブルダッチを跳んで遊ぶ子どもたち」「バスの乗客」の役で、5・6年の代表の子が出演し、とても上手でした。

「でんでろじいちゃん」は、都会の少年ユウタとおじいちゃんとの、夏休みの不思議な体験を通して、勇気や、相手を思いやる心、自分に自信をもつことの大切さを学び、成長していくお話です。笑いあり、涙ありの引き込まれる内容で、1年から6年までの子どもたちも、1時間40分の公演中、飽きることなく最後までしっかり観劇することができました。

「次代を担う文化芸術体験事業」の劇団「ひまわり」の公演は、25年度、全国で29校開催され、岐阜県の公演は7校だけ、そして、阿木小がその公演の最後の学校でした。

とても貴重な文化鑑賞会を行うことができ、子どもたち一人一人の心に残る、素晴らしい体験となりました。

IMG_0062     IMG_0064

IMG_0068     IMG_0069

メニュー


  学校紹介

  住所・問合せ先

  学校経営方針

  警報発令時の対応

  いじめ防止基本方針

アーカイブ

リンク

 
  中津川市教育委員会