7月20日 平和学習を行いました

| カテゴリ:できごと, 1年生, 2年生, 3年生, 4年生, 5年生, 6年生 |

夏休みを前に、今年も「平和学習」を行いました。これは、「戦争を二度とおこしてはいけない」という思いはもちろんのこと、広くは「命の大切さについて考え、学ぶ」機会として阿木小学校で毎年行っている学習です。今年は鈴木道郎さんをお迎えし、全校でお話しを伺いました。

IMG_9148.jpgIMG_9156.jpg

鈴木さんは昭和5年生まれの87歳、阿木小学校の卒業生です。昭和20年1月、14歳で予科練に入り、特攻隊を志願。6月から横須賀で訓練を受けました。本来は飛行機に乗るはずでしたが、すでに搭乗する飛行機はなく、「伏龍」という人間機雷の特攻の訓練を受けました。「伏龍」は実戦配備されることなく敗戦を迎えましたが、そのずさんな計画と粗末な装備、過酷な訓練から1割近くの実習生が命を落としたそうです。鈴木さんは体験から、「家族を大切にする、仲間を大切にする」ことを子どもたちに語ってくださいました。

IMG_9155.jpgIMG_9157.jpgIMG_9158.jpg

お話しは、特に低学年の児童にとっては難しい内容も含まれていましたが、全員が集中して聞き、ひとりひとりが平和のありがたさ、命の大切さについて考えられたと思います。

IMG_9171.jpgIMG_9173.jpgIMG_9172.jpg

当日はCBCテレビを始め、朝日、毎日、読売、中日、岐阜の5つの新聞社が取材に入りました。インタビューを受けた5、6年生の子たちは、自分の考えをきちんと答えていました。CBCテレビでは8月14日か15日に終戦特集番組の一部として放映する予定です。

IMG_9186.jpgIMG_9187.jpgIMG_9188.jpg

中日新聞

中日新聞.jpg

岐阜新聞

岐阜新聞.jpg

朝日新聞

朝日新聞.jpg

メニュー


  学校紹介

  住所・問合せ先

  学校経営方針

  警報発令時の対応

  いじめ防止基本方針

アーカイブ

リンク

 
  中津川市教育委員会