P1210683P1210691

P1210701P1210706

2月22日、生徒会主催の二つの集会が開催されました。

◆一つは「引き継ぎ集会」です。

・ねらい…今年度の取組を伝え、「誰もが安心して自分の力を発揮できる二中」づくりにつなぐ

・集会の内容…1 生徒会の後期の活動内容のまとめと今後も引き継いでほしいことの発表

2 3年生から1.2年生へのメッセージ

「発表に耳を傾け、1年間の自分の姿を振り返り来年度への決意をもてるようにしよう。」と生徒会からのメッセージもあり、真剣な表情で発表を聞くことができた大切な時間でした。

◆二つ目は「感謝の会」です。

これは、いつも美味しい給食を提供してくださる栄養士さんと調理員さんへの感謝を伝える会です。

生徒会給食委員会の取組です。

給食委員会では「できるだけ残量をゼロにすることが感謝の気持ちを伝えることだ」と考え、あらかじめ「残量ゼロキャンペーン」を実施しました。また、全校生徒が給食を楽しくいただく様子を写真に撮り、調理員さんたちにご覧いただくという企画をしました。

生徒代表から感謝の気持ちを込めて花束と食事中の写真をお渡ししました。

・・・・・

どちらも生徒会が企画、立案、実行した会です。

「誰もが安心して自分の力を発揮できる二中」と「感謝の気持ちを伝えよう」。こうした考え方を今後も大切にして行きたいと考えています。

P2202648P2202668P2202667

P2202654P2202658

P2202688P2202698

2月20日、3年生の「卒業論文発表会」を開催しました。

これは、3年生の生徒一人一人がこれまでの中学校生活を振り返り、自らの成長と今後の課題などをスピーチの形で発表する会です。たくさんの保護者の皆様にもおいでいただき、生徒たちは緊張感の中、それぞれの思いをそれぞれの言葉で発表しました。

今までの自分の弱さを振り返り、新たな決意を力強く述べる生徒、これからの生活に思いをはせて希望を語る生徒。互いの思いをみんなで共有し、決意を新たにした会でした。

また、廊下には家庭科の授業で制作した絵本等を展示して保護者の皆様にご覧いただきました。

この会の原稿、展示した絵本。これらは全て生徒の宝物だと考えます。いずれ生徒が親になった時に、我が子に見せてやってほしいものだと思います。

・・・・・

悪天候の中、おいでいただきました保護者の皆様、誠にありがとうございました。

P2202639P2202630P2202628P2202632P2202642

2月20日、岩久学校図書館司書による3年生への読み聞かせです。

朝読書の時間を利用して卒業を間近に控えた3年生へのプレゼントです。今日は3年1組、明日は3年2組…と今週1週間を使っての5クラスが聞きます。

「わたしはあかねこ」という絵本を使っての読み聞かせに3年生はシーンと聞き入っていました。そして、「自分らしさを大切にして、すてきな大人になってください。」とのメッセージをいただきました。

最後に、「自分の成長を振り返ってみてください。」と、入学してから3年間、生徒が書きためてきた読書記録ノートが学級担任を通じて生徒たちに返されました。

・・・・・

「読書は心の深呼吸」と言います。これからの生き方を考えたり、言葉や表現の仕方を覚えたりするための大切な活動です。

今後、生徒たちが本を手に取り、心の深呼吸をしながら更に成長してくれることを期待しています。

P1040682P1040686

P1040679P1040673

2月19日 中津川市健康福祉会館で行われた「中津川市郷土かるた大会」の中高生ボランティアスタッフとして本校の1.2年生8名が参加しました。

競技をするのは小学生ですが、審判などはボランティアの生徒たちが行いました。競技が白熱してくると、微妙な勝負が続き、公正な審判が求められるだけに、競技する小学生もボランティアの生徒たちも真剣なまなざしで札を追っていました

地域の一員としてこのような形で参加することは、今後、中津川市の魅力を発信していく立場に立つ生徒たちに大変重要な体験だと考えています。

ボランティアで参加した生徒の皆さん、お疲れ様でした。

また、関係の皆様、ありがとうございました。

準備1P2102505

OLYMPUS DIGITAL CAMERA         P2102540

P1210673P2102586

2月10日午後、新入生と保護者をお招きして「入学説明会」を開催しました。

この日のために3年生は廊下に自分たちが描いた作品を並べました。また、体育館のいす並べは1年生。まっすぐにきちんと並べてくれました。

・・・・・

校長からは新入生に向けての話です。

○中学校は「ちゃんとした大人になるための練習をする所だと思ってほしい。」

その後、6年生は授業見学、保護者の皆さんは学校説明。

保護者に向けて校長からはこんな話がありました。

○第二中学校の役目は「ちゃんとした大人への橋渡し」

○育てる力は「確かさ・優しさ・たくましさ」

○「確かさ」についてこんなことを例に挙げて説明がありました。

・お子さんが小さい時、「私も包丁で野菜を切りたい」と言いましたね。すぐに包丁を渡しましたか?

・お子さんは6年生。中には「にんじんを切るのを手伝って。」という家庭もあると思います。

・「確かさ」というのは、勉強ができるというだけではなく「よく見てよく聞いてよく考える」ことができるという意味です。

・・・・・

その後担当の先生方からの説明がありました。

・・・・・

1.2年生の合唱に引き続いて、生徒会低学年書記の酒井さんと井口さんによる学校説明です。

酒井さんはこんな話をしてくれました。(主な所だけを紹介します)

○学習について
・宿題…基本的に宿題はありません。ただし、定期テストがあるので自主学習は毎日コツコツとした方がよいです。
・仲間どうしで教えあいわからなかった所を確認したり今まで習った所を復習したりする「学び直しの時間」があります。
○えがおノートについて
・計画性を身につけるものです。…家庭学習の計画・実行・自己評価・改善をします。「自立」につながるものです。
○行事について
・苗木研修…主に仲間づくりと規律づくりが目的です。
・体育大会…「普段の生活の延長線上にある行事」であり「生徒が協力して作られる行事」です。
・合唱祭…学年で競い合い、金賞が選ばれる。
○校則について
・クイズ形式で制服の着こなし等の説明
・髪型…中学生らしい髪型にしよう。髪の長い子は目立たない色のゴムで縛りましょう。
・なぜ制服なのか
…中学校は「ちゃんとした大人になるための基礎を作る場」です。社会という大きな集団に出るための準備として学校という小さな

社会で生活する、つまり、集団行動の一環として制服などをそろえます。
・楽しい中学校生活を送るためにも、ルールはしっかり守りましょう。

・・・・・

6年生からは「授業中、廊下が静かで驚いた」「背筋が伸びていたし、ノートの取り方も工夫されていた。」「技術の授業っておもしろそう」などと、様々な声が聞かれました。

少しでも4月からの生活に役立つ説明会であればありがたいと思っています。

メニュー


  学校紹介

  住所・問合せ先

  学校経営方針

  警報発令時の対応

  いじめ防止基本方針

アーカイブ

リンク

 
  中津川市教育委員会