P3133227P3133253P3133251P3133265P3133240P3133219P3133239

3月13日の午後、1.2年生の「進級論文発表会」を行いました。保護者の皆様にも多数おいでいただきました。

生徒一人一人がこの1年間の自分を振り返り、自分の弱さにチャレンジしたり自分を変えようと取り組んだりしたこと、これからの生活への決意などをまとめたものを発表する会です。

「自分は引っ込み思案で、意見を言うことをためらっていたけれど少しずつ前に出ることができるようになった。」

「支えてくれる仲間と一緒にいると力がもらえる。今まではなんでも自分で頑張ろうとしてきたけれど、そういう仲間に頼ってみることにした。」など、実感のこもった発表ばかりでした。

中には「原稿を見ないで語ろう」と司会者が仲間に語りかけ、原稿を持たないで発表することにチャレンジしたクラスもありました。少し詰まりながらもこれまでの自分を振り返り、自分の言葉で最後まで意見を述べる姿に大きな成長を見ることができました。

・・・・・

また、論文発表会と並行して、生徒たちがこれまでに制作した作品を展示する「二中展」も行い、保護者の皆様にご覧いただきました。

お忙しい中をおいでいただき、温かいまなざしとたくさんの拍手をくださいました保護者の皆様、ありがとうございました。




手作り弁当の日

| カテゴリ:できごと, 保護者(PTA), 1年生, 2年生 |

P3133210P3133206P3133214P3133203

3月13日は「お弁当の日」です。生徒が自分の手でお弁当を作ることで、家族への感謝の心や食べ物を大切にする心などを養おうとする取組です。

「自分で作ったの?」「はい。」

「朝は何時に起きたの?」「5時すぎです。」

生徒たちは、お弁当を広げ美味しそうに頬張っていました。

本校の行事として根付いてきたこともあり、来年度も今年同様にこの取組を継続していく予定です。

P3103162P3103169P3103194P3103180P3103158

3月10日 「命を守る訓練」を実施しました。

今回は地震発生を想定。加えて、いすを使った負傷者の搬送の試みです。

生徒たちは静かに迅速に避難完了。予告なく「行方不明者1名あり」の状況を作り、緊張感のある訓練となりました。

校長先生からは、

○「自分にとってこの訓練の意味は何なのかをしっかり考えましょう。」

○私には「全ての命の大切さを確認する」「いつ、あたりまえの生活が失われてもおかしくはないという覚悟」「中学生は助ける人ということの再認識」という意味がある。

○これは卒業した3年生が答辞の中で「宮城研修で『命の大切さ』と『あたりまえの生活は決してあたりまえではない』ということを学びました。」と語ってくれたことがヒントです。

というお話がありました。

その後、各教室に戻りいすを使った負傷者の搬送にチャレンジしてみました。

実際に取り組んでみると意外に難しいものでした。

今後、関係機関の助言をいただきながら、「助ける側」の意識を持って勉強していきたいと考えています。




生徒会選挙を行いました。

| カテゴリ:生徒会, 1年生, 2年生, 3年生 |

P3093141P3093112P3093136

P3093110P3093106

3月9日、生徒会選挙立会演説会と投票が行われました。

立会演説では立候補者がそれぞれの願いや取組について語りました。

・「ちゃんとした大人」になるために自主的に動くことが大切。

・学級のつながりや学年を越えた意識統一を進めたい。

・まずは挨拶にこだわりたい。

・全校で話し合う場を設けて二中の現状や課題についてみんなで話し合いたい。

・情報共有を大切にしたい。

・お昼の放送の充実

・目安箱の設置

・頑張っている仲間のよさを見つけ、互いに認め合う学校にしたい。

…などが語られました。

立候補者に対する質問の時間には、質問が出され、立候補者が一生懸命回答する姿が見られました。

・・・・・・

どの子を見てもリーダーとして頑張ってくれそうです。

当選した生徒は勿論ですが、残念ながら当選できなかった生徒にもリーダーとして力を発揮してほしいと願った時間です。




複数クラス合体で数学授業

| カテゴリ:できごと, 先生, 2年生 |

OLYMPUS DIGITAL CAMERA         P3083061

P3083072P3083070

P3083084P3083087

3月8日。今日から2年生の数学の授業で複数クラス合同の授業を開始しました。今月いっぱいの試みです。

これは、2つのクラスを合体し、3人の職員が指導するという授業で、実質的には少人数指導となります。

今日は2年1組と2組が「確率」の学習をしました。コース別に3つの教室に分かれての授業です。仲間と議論をしながら学びたい生徒はまとまった人数がいるグループで、個別でじっくり学びたい生徒は人数が少ないグループでの学習です。

3組~5組は3クラス合同で4人の職員が指導にあたります。

今後、少しずつ工夫してみて手応えがあれば4月からの実施も検討していきます。

メニュー


  学校紹介

  住所・問合せ先

  学校経営方針

  警報発令時の対応

  いじめ防止基本方針

アーカイブ

リンク

 
  中津川市教育委員会