PC032102PC032107PC032111

「平成28年度 人権啓発フェスティバル inぎふ」の関連イベントとして「ひびきあいの日」の取組展示がJR岐阜駅・アクティブGで開催され、本校の取組が紹介されています。11月29日~12月11日。

これは人権教育についての県内各学校の取組を掲示で紹介するものです。

本校からは昨年度の人権感覚を高めようとする「あなたの心を行動に」をテーマとした活動を紹介させていただきました。

今年度も生徒会と一体となって「ひびきあいの日」の取組を進めています。内容については後日、お知らせする予定です。

PC012088PC012091

PC012090PC012092

12月1日、朝の時間を使って「第2回いじめ調査」「心の健康調査」を実施しました。

「いじめ調査」は7月に続いて第2回目です。また、「心の健康調査」は毎月実施しているものです。

  生徒の心を理解するには日頃の生徒との対話や授業の様子の観察、生活ノートなどによるやりとりが大切ですが、こうした調査も大切な資料として生徒の心の変化を理解し、一人一人に寄り添った指導を進めたいと考えています。

DSCF9799PB292065

PB292047PB292054

11月29日、全職員で研修をしました。これは学力向上のための授業改善について学ぶものです。長瀬雄哉教諭が3年生の理科の授業を公開、それもとにして学習につまずきのある生徒への対応方法について研修しました。

動滑車と仕事の関係について学習する生徒たちの真剣なまなざしが印象的でした。

授業後の研究会では、

・生徒の学習に向かう姿の素晴らしさ

・だからこそ、苦手な子の身になって授業プランを立てることの重要性

があらためて確認されました。

・・・・・

今後、生徒一人一人のニーズに応じた授業を展開していきたいと考えています。

PB271970PB271968

PB271997PB272008PB272025PB272018

11月27日 小雨の中、資源回収を行いました。

今回はPTAと生徒会との協議によってアルミ缶も回収することとしました。紙類はいつものように回収し、アルミ缶は国道19号脇の市の職員の皆さんの駐車場をお借りしました。

紙類の集積場所にはPTA役員と職員合わせて23名が、アルミ缶の集積場所にはPTA役員と職員12名と生徒会の役員を中心としたボランティア15名が集合しました。アルミ缶を乗せた車が到着すると生徒たちが手際よく缶を分別しました。

「これ、だめじゃないの!」とスチール缶を取り出したり、「わっ、臭い」と言いながらも仕分けをする姿がありました。

本校が大切にする「ちゃんとした大人への橋渡し」の視点から、「自分が空き缶を出す時、少しでも『集めたり片付けたりする人がいるのだ』ということを心に留めておく」ということの大切さを学ぶチャンスとなったと考えています。また、生徒自身が自分たちの活動のために資源回収に自主的に参加するという点でも大切な取組になりました。

・・・・・

収益金は、学習活動や生徒会の福祉活動に役立てます。

PTA役員の皆様、地域の皆様には、雨の中、回収にご協力いただき、誠にありがとうございました。心よりお礼を申し上げます。

PB111880PB111891

PB111903PB111896PB141929

11月11日と14日の2回にわたり思春期教室を実施しました。対象は3年生全員と一部特別支援学級の1.2年生です。指導者は早川助産師、伊藤助産師です。

第一日目は「私たちの命はどこからやってきたのか」をテーマに胎児の成長や母体の変化、出産のメカニズムについて学び、中学生の時からの健康な体作り、生活習慣づくりの大切さを学びました。生徒たちは真剣な表情でお話に聞き入っていました。

第二日目は「しあわせな結婚、妊娠、出産のために」をテーマに、「避妊の方法」「性感染症」「人工妊娠中絶」についてのお話を聞くことを通して、「望まれた妊娠には避妊が大切」「性行為を強要したり軽い気持ちで応じたりしないことの大切さ」を学びました。

・・・・・

将来、大切な命を産み育てて行く中学生です。自他を尊重する生き方、命を大切にする生き方を学ぶ絶好の機会となりました。

メニュー


  学校紹介

  住所・問合せ先

  学校経営方針

  警報発令時の対応

  いじめ防止基本方針

アーカイブ

リンク

 
  中津川市教育委員会