05.学校規模等の適正化

 中津川市教育委員会は、子どもたちの「よりよいひとりだち」を願い、0歳から15歳までを対象とした一貫教育の理念にたち、心身ともに「たくましい子の育成」を目指しています。

 「たくましい子の育成」は、基礎基本の確実な定着と調和のとれた豊かな人間性と社会性の育成・自ら学び自ら考える力の育成等を包括した教育活動です。

 「よりよいひとりだち」には、確かな学力とたくましい体、豊かな心だけでなく、集団の中でたくましく生きていく力の獲得やふるさと意識の醸成が求められます。  そのための適切な環境整備を学校規模の面から考え、実現に向けて積極的に推進していくための基本方針をまとめました。(平成24年2月)

学校規模等適正化基本計画(PDF)