全校で大切にしてきた「集中する掃除」!

| カテゴリ:できごと |

  11月から12月にかけて「集中して掃除をしよう~むてきのむ~」の目標で全校が取り組んできました。美化委員は、「掃除に集中することで、全校が黙って取り組む姿をめざしたい」と願い、各掃除場所のリーダーに働きかけてきました。リーダーは、掃除場所の汚れを把握し、全体の掃除が終わった後にできそうなことを考えたり、掃除の仕方が身に付いていない低学年に教えたりして、グループのみんなが、時間いっぱい集中できるようにしてきました。「全校みんなが集中する」ということは、簡単なことではありません。でも、そこにこだわり、取組を続けてきたことで、一人一人の意識は確実に変わり、学校全体が気持ちのよい掃除の時間になってきています。

  子どもたちには、みんなで一つの目標に向かって「いっしょに」取り組み、「やりきる」ことの"値打ち"を、様々な場面で考えさせたり伝えたりしながら「自信」をつけさせていきたいと考えています。

   今年度も、11月下旬から12月の上旬を「ひびきあいの日」として、子どもたちの人権感覚を育む取組を行ってきました。人権川柳作成に始まり、命の教育、なかよし言葉活動、「ひびきあい集会」の実施等、その取組は様々です。

   12月1日に行った「ひびきあい集会」では、広場会(児童会)の子たちが、全校の仲間が作成した人権川柳から、心に響く川柳を選び、紹介しました。また、各学級は、「なかよし言葉学級会」で話し合った、よりよい仲間関係を築くための具体的な取組内容やめざす姿を報告しました。子どもたちは、自分たちの生活を自分たちで良くしようと主体的に動いています。

                 

   また、この期間の11月27日から12月8日を「命の教育週間」としてきました。そして、12月2日の授業参観では、全学年で、命について考える授業を公開しました。内容は、学年の実態や発達段階によって様々ですが、心臓の音を聞いたり、成長とともに変化する体について考えたりしながら、命のかけがえのなさや素晴らしさを実感していました。自分の命も仲間の命も大切にしていきたいと考える子どもたちの姿があり、嬉しく思いました。




長距離走大会 "昨日の自分を こえよう"

| カテゴリ:できごと |

 11月22日(水)に長距離走大会を行いました。この大会に向けて、子どもたちは、始業前、さわやかタイム、20分休み、体育の授業等で、自分に挑戦してきました。今年度は、カードを見直し、1・2年は富士山登頂、3~6年は日本一周のカード(ともに100周分)になったことで、走った周数を塗ることを楽しみにしながら取り組んできた子もいました。

 息を切らし、顔を真っ赤にしながらも、「もう少し」とあきらめずに頑張って走る姿や、仲間の頑張る姿に背中を押され、「私も!」と力を振り絞る姿には、心を打たれました。

 一人ひとり取り組み方はいろいろありましたが、自分の目標に向かって頑張り、納得のいく取組になるよう、働きかけてきました。このような取組を大切にしながら、心身ともにたくましく成長してくれることを、心より願っています。




《焼き芋大会》全校の仲間で ホクホク♪

| カテゴリ:できごと |

   11月17日に、全校で焼き芋大会を行いました。

 5月に植えたサツマイモが、夏の暑い時期に毎日交替して水やりをしたこともあり、今年は豊作でした。13日に芋掘りをしたときには、土の中から顔を出す大きなサツマイモに大興奮の子ども達でした。

 当日は、午前中に、芋を洗い、新聞紙に包んで、アルミホイルを巻き、午後に、焼き芋開始です。焼き上がるまでに、時間がかかりましたが、その分、楽しみも倍増。アツアツの焼き芋を手にしたときは、みんな大喜びで、焼き芋にかぶりついていました。笑顔溢れるひとときでした。

   10月28日(土)、蛭子座で保育園・小学校・中学校が参加する『ひるかわ音楽祭』を開催しました。今年度は、都合により地域の合唱サークルの参加はありませんでしたが、地域の皆様を招待しての大きな音楽祭です。

 小学校のスローガンは、「心をひとつに 感動を伝えよう」です。運動会後、社会見学等の取組もあり、練習時間の確保が難しい中、子どもたちは、スローガンを達成させるために、学級や低・中・高学年に分かれて繰り返し練習してきました。また、自主的に集まり、朝や休み時間に合唱や合奏の練習にも取り組んできました。この姿が、何物にも代えられない蛭川の子どもたちの宝物です。この陰には、保護者や地域の方からの多くの励ましの言葉がありました。

 当日は、どの子も、どの学年も音を合わせることや息を合わせることを大事にしながら、すてきな合奏や合唱を披露しました。そんな子どもたちの姿を、大勢の人に見ていただけたこと、心より嬉しく思っています。