システムメンテナンスに伴い、下記の日時は市内小・中学校及び
阿木高等学校のホームページにアクセスすることができなくなります。
なお、作業の状況によっては停止時間が前後することがあります。
ご不便をおかけいたしますが、ご理解とご協力をお願いいたします。

■利用停止日時
 平成29年5月29日(月) 12:00~17:00

■お問い合わせ
 中津川市役所広報広聴課 66-1111(内線316)

     

 4月7日、新1年生27名を迎え,全校児童183名,教職員20名でスタートしました。6日の着任式・始業式、7日の入学式では,期待と緊張の中,元気な挨拶,明るい笑顔,キラキラした眼差し、背筋がピンと伸びた姿勢など,お子さんの新学期への期待や意欲が感じられました。6年生の代表児童は、「最上級生として、あいさつ・給食配膳・リーダーになることについて」がんばる決意を堂々と話してくれました。

 また、校長先生からは、全校のみなさんにこんな話がありました。

 本校には、こんな子どもになってほしいという教育目標「かしこく・あかるく・たくましく」があります。全校のみなさんがそうなるために、みんなで「いっしょに」勉強や運動などどんなことも「やり切り」その結果「自信」を付けてほしいです。例えば、集会などで、みんなに聞こえるように大きな声で返事をしたり、話をしたりすることです。みんなでがんばりましょう。


 本年度も、子どもと職員が共に同じ方向を向き、がんばることば「自信、いっしょ、やり切り」を大切にし、子ども達の健やかな成長をめざします。

 学校は,児童・教職員・家庭・地域の方々が様々な形でかかわり合う中で,お子さんのよりよい成長を具現していく場です。職員一同,お子様の成長のために微力ではありますが精一杯努めさせていただきます。どうぞよろしくお願いいたします。

 3月9日(木)、5年生が企画した「6年生を送る会」が行われました。全校レク(猛獣狩りゲーム・卒業じゃんけん)・思い出DVD・合唱交流・プレゼント渡しなどがありました。レクでは笑顔が溢れた楽しい時間となり、合唱交流では、お互いの感謝の気もちが伝わり合う心温まる時間となりました。そして、最後は全員で花道を作り、和やかな雰囲気で6年生を送り出しました。

 会の終わりに、5年生から在校生へ、「みんなが協力してくれたおかげで会を成功させることができました。ありがとうございました。」という言葉がありました。お互いの思いを大事にし、感謝し合いながら高め合える蛭川小の子ども達であることを改めて実感し、うれしく思いました。

  3月3日(金)、6年生からシルバーパトロールの皆さんへ、感謝の気持ちを伝える会を開催しました。6年間、暑い日も寒い日も登下校を見守ってもらってきた感謝の気もちを伝えたいと、楽しいゲームを行った後、合唱披露をし、感謝状を渡しました。パトロールの方々も終始笑顔で、心温まる会となりました。




【縄跳び大会】魅せた今年度の集大成!

| カテゴリ:できごと |

   2月17日(金)、縄跳び大会を開催しました。

インフルエンザの対応により、例年に比べると全校での練習時間が少なくなってしまいましたが、朝や休み時間などに、自分で時間をつくって練習をする姿をたくさん見てきました。

   当日は、寒い日でしたが、体育館の熱気はムンムン。低中高学年で決められた種目と縦割りグループの「8の字跳び」に全校の子どもたちが挑みました。最高記録が出て喜ぶ姿、制限時間残りわずかで引っかかり涙する姿など様々でしたが、どの姿も輝いていました。会場にいて一番心を打たれたのは、一人ひとりの挑戦に、全校の仲間があちらこちらから応援の声をかけたり、一緒にカウントダウンをして跳びきる姿をみんなで見守り、拍手を送ったりする姿でした。自分だけでなく、仲間の頑張りを心から喜べる子どもたちの温かさを肌で感じました。

   ご家族や地域の方からたくさんの励ましの声をいただいて頑張ってくることができた子どもたちです。ありがとうございました。