『梅もぎ』を行いました。

| カテゴリ: |

○14日に恒例行事である『梅もぎ』を行いました。

木に登って収穫をする生徒や竹を使用して高い位置にある梅まで収穫するなど、

それぞれが考え、工夫して収穫をしました。

暑い中、汗水を垂らしながらも全校生徒75人で約130kgの梅を収穫することができ、

さらに、最後の片付けの作業では、ゴミが1つも残らないように全員で協力して行うことができました。

今年は、収穫した梅で梅ジュースを作り、販売する予定です。

○「勤彊の梅もぎ」

"勤彊"とは、本校の校訓であり、勤勉(真面目に勤める)彊直(強く正しく)懸命に努力するという意味が込められています。

昭和3年、蛭川村に赴任された西尾彦朗校長を中心に、学校、村が協力して興村教育が実践されました。

笠置山山麓に果樹園を開き、塾舎を建て、職員と生徒が寝食を共にし、勤労を通して研鑽を重ねました。

この果樹園を勤彊果樹園と言い、この塾舎を勤彊義塾と呼びました。

 このような歴史を受け継いだのが、現在も毎年実施している「梅もぎ」という作業です。

DSCF8625.JPGDSCF8630.JPGDSCF8626.JPGDSCF8653.JPG




『東京研修』(3年生)

| カテゴリ: |

5月24日~26日まで、3年生が『東京研修』へ行ってきました。

【1日目】

○出発式

実行委員を中心に出発式を行いました。

スローガンである「椿 ~自ら協力し、3Aの絆を深めよう~」を確認し、

全員揃って出発することができました。

保護者の皆様、早朝から見送りありがとうございました。

DSCN0070.JPG DSCN0075.JPG

 

○国会議事堂

衆議院を見学させて頂きました。

国会では、どのようなことが行われているのかを学ぶことができました。

P1030939.JPG

 

○夕食会場『メルパルク』へ移動(班行動)

夕食会場の『メルパルク』まで、初めての班行動です。

「大丈夫かな?」「辿り着けるだろうか?」と、少し不安げに出発しました。

全員、集合することができたのでしょうか?・・・

P1030940.JPG

 

○『メルパルク』にて夕食

無事、全員がメルパルクに集合することができました。

途中、道に迷った班もありましたが、仲間と相談する姿や都内の方や交番で道を聞いている姿を目にしました。

自分たちで考え、協力し、目的地に全員が辿り着くことができたという達成感を味わうことができ、仲間の大切さを改めて感じることができました。 

 

○『ノートルダムの鐘』鑑賞

『ノートルダムの鐘』を鑑賞しました。

声の大きさ・迫力に驚いている生徒が多かったです。

マナーを守り、楽しく鑑賞することができました。

P1030952.JPG 

 

【2日目】

○課題別研修(班行動)

最も大きな研修である課題別研修です。

これからの蛭川を発展させていくために、それぞれの班で多くのことを学んできました。

        ①『医療』  ②『食』 ③『文化』 ④『環境』 ⑤『観光』 ⑥『産業』

DSCF8369.JPG P1140011.JPG DSCF8460.JPG

 

○東京大空襲戦災資料センター

焦げ跡が残った着物や高熱で溶けた瓶や皿など、実物を見ることができました。

実際に東京大空襲を経験された方のお話も聞くことができました。

P1030989.JPG DSCF8472.JPG

 

○お台場・フジテレビ(班行動)

ここではお土産を買っている生徒が多かったです。

「もっといろいろ見たかった!」「お土産たくさん買えた!」という声が多く上がりました。

P1030994.JPG

 

【3日目】

○班行動~スカイツリー

最後の班行動です。

スカイツリーを楽しみにしていた生徒が多かったのですが、天候に恵まれず、

東京の街の景色を眺めることはできませんでした。

しかし、ここでもお土産選びで楽しむことができました。

P1050028.JPG P1050040.JPG

 

○リニア見学センター

2027年に開業予定のリニア中央新幹線について学ぶために、山梨県のリニア見学センターを見学させて頂きました。実際に時速500kmのリニアを見ることができました。

 P1050061.JPG

 

●大都会での班行動では、困ったときには仲間と相談しながら行動することができました。中には、計画通りに進めることができなかった班もあると思います。しかし、最後まで仲間と協力し、次の目的地に辿り着くことができました。考えて行動し、判断することの難しさと共に、仲間の大切さを改めて感じることができた東京研修でした。

東京研修で学んだことをこれからの学校生活、そして自分自身の将来に活かしましょう。仲間と共に過ごしたこの3日間はこれからの人生においても、決して忘れることのない思い出となることでしょう。

 システムメンテナンスに伴い、下記の日時は市内小・中学校及び
阿木高等学校のホームページにアクセスすることができなくなります。
なお、作業の状況によっては停止時間が前後することがあります。
ご不便をおかけいたしますが、ご理解とご協力をお願いいたします。

■利用停止日時
 平成29年5月29日(月) 12:00~17:00

■お問い合わせ
 中津川市役所広報広聴課 66-1111(内線316)




1年生 『蛭川研修』

| カテゴリ: |

516日に、1年生の「蛭川研修」を行いました。

出発式では、 23年生に笑顔で見送られながら元気よく出発しました。

 

 

●紅岩登山では「大丈夫?もう少し頑張ろう!」,「ここ滑るから気をつけて!」など、声をかけ合いながら急斜面を全員で登ることができました。紅岩から、阿木川ダム、恵那峡、大井川ダムの辺り一面が眺望でき、感動的でした。

DSC_0770.JPGDSC_0779.JPG

 DSC_0818.JPG

●午後からは「いのちもり」へ移動し、森林見学と伐採体験を行いました。

森林見学では、木の種類・特徴など、自然の中で生きている自分たちも知らなかったことを学ぶことができました。

伐採体験では、どの木を伐採するべきなのかを班の仲間と話し合い、伐採した瞬間の生徒たちは"やりきったぞ!"という表情で、仲間同士でハイタッチをしている姿も見られました。

DSC_0983.JPGDSC_1012.JPG




『全校帰りの会』を行いました

| カテゴリ: |

〇本日、生活委員を中心に『全校帰りの会』を行いました。

生活委員が、「気持ちの挨拶とは?」を問う劇を行いました。

委員長は、「相手を心地よくする挨拶で溢れる学校にしたい」という願いを語りました。

そのポイントとして意見交流では、「相手の目を見て、笑顔で挨拶すること」,「感謝の気持ちが伝わるような挨拶をすること」などという意見が出ました。

挨拶の大切さと意義を改めて確認し合う会ができました。

また一歩、生徒一人ひとりが主体の学校に近づきました。

DSCF8410.JPGDSCF8421.JPG

  

DSCF8419.JPGDSCF8392.JPG

メニュー


  学校紹介

  住所・問合せ先

  学校経営方針

  警報発令時の対応

  いじめ防止基本方針

アーカイブ

リンク

 
  中津川市教育委員会