7月16日 運動会スローガン決定

| カテゴリ:できごと |

全校集会で運動会のスローガンについて話し合いをしました。

代表委員からは、7月8日に2つの案が全校児童に伝えられていました。

児童はどちらの案がいいか理由を明らかにして、用紙に書き留め、この集会に臨んだのです。

この日は、代表委員がICTを活用しながら、話し合いを進めました。

何人かが自分の考えを発表し、最後は多数決で今年の運動会スローガンが決定しました。

令和元年度加子母小学校運動会スローガン

「みんなが協力して どんなことでもやりぬく運動会」

全校で話し合った決めたからこそ、一人一人の運動会に対する意識が高まります。

9月28日(土)に向けて、加子母小学校の運動会はスタートしました。

IMG_3071.jpgIMG_3070.jpgIMG_3067.jpg

名古屋工業大学 藤岡研究室の学生さんと、ビオトープの植物観察をしました。

「ビオトープってどんな場所?」という学生リーダーさんの問いかけから始まり、植物の葉の形、葉の縁の形、葉の付き方、花や実など、観察する上で注目すべき点について教えてもらいました。

グループごとに学生さんと植物観察をした後は、体育館に移動し、採集した植物の名前を図鑑で調べたり、絵を描いたりしました。

学生さんのアドバイスを受けながら、植物の大きさや色、手触りなどを確かめて記録していきました。

学生さんとも仲よくなり、とても充実した観察会になりました。

DSCF2645.jpgDSCF2625.jpgDSCF2658.jpgDSCF2652.jpgDSCF2642.jpgDSCF2647.jpg




7月10日 駐在さんから学ぶ

| カテゴリ:できごと |

全校児童が、加子母の駐在さんから、防犯について学びました。

「入りやすくて見えにくい場所」をキーワードに、私たちの身のまわりにある様々な場所に潜む危険について考えました。

汚く、荒れている場所は、犯罪が起きやすい。

また、身近なインターネットの世界も、入りやすいですが、自分以外の人からは見えにくく危険がたくさんあることも教えていただきました。

様々な事件・事故に巻き込まれないように自分の命は自分で守ることが大切です。

夏休みに向けて、気を引き締めて生活していくことを確認しました。

また、駐在さんからは、「入りやすくて見えにくい場所」が加子母にあれば、教えてくださいと協力を求められました。

子どもの目線で分かることもたくさんあります。

日頃から、危険に対して意識することが、自分の身を守ることになります。

IMG_3050.jpgIMG_3056.jpgIMG_3038.jpgIMG_3041.jpgIMG_3046.jpgIMG_3066.jpg

学校歯科医の島倉先生と歯の学習をしました。

それぞれの学年に応じた指導をしていただき、歯の磨き方のポイントがよくわかりました。

<1年生>

実際に、クマやウシの歯にさわりました。クマの歯は、つるつるしていました。前歯、けん歯、奥歯、歯みがきをするときは、みがく順番を決めることが大切だと分かりました。

<2年生>

みぞがある6歳臼歯のかさなり方が分かりました。汚れがたまりやすいからこそ、歯ブラシを横から入れるなど、工夫してみがくことが大切だと分かりました。保護者のみなさんにも、仕上げ磨きの大切さを、改めて知っていただくことができました。

<3年生>

卵と酢の実験で、むし歯の仕組みを知ることができました。実験のように自分の歯が溶けると思うと怖いです。そうならないためにも、歯ブラシの動かし方を「強すぎず、早すぎず、大きすぎず」に気をつけて磨くことが大切だと分かりました。

<4年生>

スナック菓子とピーナッツをそれぞれ噛んで、噛んだ後の食べ物の様子を見て、噛むことの大切さが分かりました。自分の噛む力の強さも知ることができました。

<5年生>

自分のだ液の強さと、量を知ることができました。なぜだ液は必要なのか、どうしたらたくさん出るのかということを知ることができたので、これからの生活でいかしていきます。

<6年生>

自分の口腔写真を見て、歯肉が健康かどうか調べました。見分けるのは難しかったですが、仲間と考えたり、自分から先生に聞いたりして、しっかり観察することができました。

DSCF2071.jpgDSCF2068.jpgDSCF4534.jpgDSCF4559.jpg




7月の学校だより「やまばと」

| カテゴリ:お知らせ |



7月1日 校内研究会

| カテゴリ: |

5年生の社会の授業公開がありました。

加子母の林業では、作業が大変であるにも関わらず、複層林をすすめているわけを予想し、資料をもとに自分たちの予想を検証する学習でした。

児童は、資料をもとに一生懸命考えて意見交流をしました。

タブレットを用いてペアやグループで交流した意見を整理し、全体交流では自分たちがまとめた画面を大型テレビに提示しながら説明をしました。

教師の細かい指示がなくても、自分たちでどんどん学習を進めていく素敵な姿が見られ、1学期の大きな成長が感じられた授業でした。

IMG_9192.jpgIMG_9181.jpgIMG_9162.jpgIMG_9203.jpgIMG_9202.jpgIMG_9153.jpg

6月28日に全学級の授業参観が行われました。

どの学級の児童も、よく聞き、よく考え、よく話す素晴らしい姿でした。

4年生は、中津川市の小学校で「命の教育」を10年以上続けていらっしゃる前田動物病院の前田先生からお話をうかがいました。

先生が伝えられたいことは、

◯一人に1つしかない命を大切にする

◯相手の立場を思いやる

◯感謝する

だと思います。

そのために、◇ちくちく言葉をつかわない ◇あったか言葉をいっぱいつかう ◇感謝の言葉を口にする ことが大切だと感じました。

子どもたちは、授業で感じたことを家に帰ってから家族に話しました。

DSCF2560.jpgDSCF2564.jpg




6月24日~28日 図書館まつり

| カテゴリ:できごと, 児童会 |

児童会図書委員会の児童が中心となって「図書館まつり」を開催しました。

取組は、本さがし、読み聞かせ、図書委員のおすすめ本の紹介です。

本さがしは、図書委員会決めた本をさがし、見つけた子はくじが引けるというものです。

読み聞かせでは、図書委員が紙芝居をしました。

また、おすすめ本を3冊借りるとくじが引けるというサービスがありました。

くじには、「新しい本が2冊借りられる」というようなものもあり、児童は熱心に本を借りていました。

毎日、児童はわくわくしながら図書館に通う素敵な一週間でした。

DSCF2543.jpgDSCF2537.jpg

6月28日(金)の参観日にあわせ、「親子で考える情報モラル」という内容で情報モラル講演会を行いました。

講師は、広島県教科用図書販売株式会社の隅 貴美先生でした。

中学生になるとスマホを持つ生徒が増える傾向にあります。

間違った使い方をすると危険性が高まることを、様々な映像を使ってわかりやすく説明していただきました。

また、ネットゲームへの依存の怖さや、知らない人とつながる危険も教えていただきました。

保護者の皆さんだけでなく、3~6年児童も参加し、みんな熱心に聴くことができました。

IMG_0489.jpg




6月21日 救急救命講習

| カテゴリ:できごと, 保護者(PTA), 6年生 |

6年生児童が、中津川消防署加子母分署の方から救急救命講習を受けました。

保護者の方もご参加いただきました。

夏休みは、水難事故、交通事故等が心配されます。

いつ、どこで救急救命が必要になるかわかりません。

いざというときに役立つよう、救命救急の仕方を真剣に学びました。

ペアを組み、倒れている人を発見してからの一連の動きを一つ一つ丁寧に行いました。

今回は、心臓マッサージの方法が講習の中心になりました。

みんなが安全で元気に過ごすための意識づくりにもなりました。

IMG_9110.jpgIMG_9128.jpgIMG_9123.jpg

メニュー

  学校紹介

  住所・問合せ先

  学校経営方針

  29年度学校評価

  30年度学校評価

  警報発令時の対応

  いじめ防止基本方針

 

アーカイブ

リンク

 
  中津川市教育委員会