5年生は、ミシンを使って布を縫う学習をしています。

しるしどおりに直線縫いや返し縫いをすることが目標です。

通常なら、となりにいる仲間と聞き合い教え合いながら練習をしますが、コロナ禍の影響でペア学習を多く取り入れることも心配です。

そこで、子どもたちは2つの部屋に分かれ、ペアどうしがミシンで縫う様子をオンラインソフトを使って動画で交流しました。

相手の様子をよく見て、丁寧にそのよさや課題を語り合うことができました。

もし再度、家庭でのオンライン学習が必要となったときにも活用できる学習方法になると思います。

IMG_2679.jpgIMG_2680.jpgIMG_2681.jpg

6年生は、岐阜県博物館とオンラインで社会の学習をしました。

この日は、阿木小学校の6年生も一緒でした。

はじめは、案内役の先生に館内を簡単に紹介していただきました。

白川郷の合掌造りの模型や昭和の家庭の様子を再現した部屋などを見て、気がついたことをたくさん発表しました。

また、史料をもとに昔のことが詳しくわかる理由を考える学習もしました。

この学習をきっかけに、博物館に興味をもったことと思います。

IMG_2678.jpgIMG_2677.jpg

4年生は、加子母小学校に隣接した学校林とビオトープ、そして湿地を含めた「学びの森」の整備を名古屋工業大学藤岡研修室の学生さんと加子母森林組合の方々と行いました。

今回は階段と木道を作りました。

主に、板を打ちつける作業です。

インパクトを初めて使う子もいましたが、扱い方を教えていただいて挑戦しました。

重い木を協力してバケツリレー方式で運んだり、『がんばれー』と励ましの声をかけたりしてがんばりました。

名工大の学生さんに『すごい』『上手だね』とほめてもらえたので、みんなはさらにやる気になって、1人5本以上のビスを打ち込みました。

最後に、木の皮のチップを道に敷きました。

4年生が活動しやすいように事前に準備してくださった森林組合と名工大の方々に感謝です。

今後、この「学びの森」を学習に積極的に活用したと考えています。

地域の方にも歩いていただけるとうれしいです。

IMG_2673.jpgIMG_2675.jpgIMG_2674.jpgIMG_2669.jpgIMG_2670.jpgIMG_2671.jpgIMG_2672.jpgIMG_2676.jpgDSCF7038.jpg




9月の学校だより「やまばと」

| カテゴリ:お知らせ |

5年生は、中津川市の青山市長さんに自分たちが育てたトマトをプレゼントしました。

昨年、現在の6年生が「かしもん」の切手シートを市長さんにプレゼントした際、市長さんが加子母のトマトが大好きだということを聞きました。

そのことを引き継いだ5年生が今回のプレゼントを企画したのです。

トマト委員を中心に市役所にアポを取ったり、プレゼント用の箱を作ったりして準備を進めました。

代表で市役所を訪問したトマト委員の5人はいささか緊張気味ではありましたが、トマトを無事に市長さんに手渡すことができました。

市長さんとの懇談の時間も設けていただき、児童からは市長さんの仕事の内容などを質問することができました。

市長さんからは、「夢をもって、その実現に向けてがんばって勉強したり、トマト作りをとおして働く大切さを学んだりしてほしい。」と励ましていただきました。

DSCF8445.jpgDSCF8450.jpgDSCF8457.jpg

DSCF8462.jpgDSCF8460.jpgDSCF8465.jpg

久しぶりに、読み聞かせのボランティアサークル「ひなたぼっこ」の皆さんによる読み聞かせがありました。

いつもは教室で対面により行うのですが、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、オンラインで行いました。

パソコン教室でカメラに向かって読み聞かせをしていただき、子どもたちはその映像を各教室のモニターを見ながら聞きます。

この日は、加子母の昔話である「鹿の湯の話」と「きつねばかし」を聞きました。

最後まで楽しんで聞くことができ、次回も楽しみになりました。

IMG_2652.jpg IMG_2653.jpg

IMG_2654.jpg IMG_2655.jpg

天候にも恵まれ、大きな怪我や事故もなく無事に運動会を終えることができました。

スローガンは「みんなで協力して 最後までやりぬく運動会」

主役である児童の輝く姿がたくさん見られました。

1年生にとっては初めての運動会、休み時間に繰り返して練習した「かしもっこにんじゃ」は、ポーズが決まってかっこよかったです。

1年生が上手に踊れたのは2年生が丁寧に教えたからです。また、2年生は、気持ちや行動の切り替えが早く、1年間の大きな成長を感じました。

3年生の元気のいい大きなソーラン節の動きは、3年生の子たちらしくて素敵でした。初めてトラック1周走りましたが、最後までよく走りぬきました。

4年生以上は、係としても運動会を支えました。

放送係:係同士励まし合って、心から楽しそうに仕事をしていました。

器具係:走って器具を準備する一生懸命な姿に心を打たれました。

出発係:先頭の子たちの動きを見ながら、自信をもって合図をすることができました。

決勝審判採点係:判定のキビキビした旗の動きが見事でした。

応援団は全校をうまくリードして運動会をもりあげました。

白組は、応援団以外の子から意見を聞いたりして、みんなで応援をつくりました。

赤組は、一人一人に声をかけながら できるまで繰り返して練習しました。

6年生にとっては小学校最後の運動会となりました。

最後まで力を出し切った姿を見て、1年生から5年生は「あんな6年生になりたい」と思ったにちがいありません。

初秋の青空のようにさわやかな一日でした。

IMG_3772.jpgIMG_3760.jpgIMG_3939.jpgIMG_3839.jpgIMG_3874.jpgIMG_3898.jpgIMG_3755.jpgIMG_3748.jpgIMG_3798.jpgIMG_3761.jpgIMG_3828.jpgIMG_3741.jpg




ストップ「コロナ・ハラスメント」宣言

| カテゴリ:お知らせ |

岐阜県新型コロナウイルス感染症対策本部役員会議で決定された感染症に関する差別・偏見に対する「ストップ『コロナ・ハラスメント』宣言」についてお知らせします。

感染した方を「思いやり」、その立場を守ることや、最前線で治療や社会生活維持にあたる医療従事者や関係者の方々に「感謝」するなど、人との絆を大切にしてこの難局を乗り越えられるよう出された宣言です。

ストップ コロナハラスメント宣言.pdf




9月1日 5年生オンライン美術館

| カテゴリ:できごと, 5年生 |

2回目のオンライン美術館でした。

岐阜県美術館と本校、そして今回は中津川市立阿木小学校の5年生をつないでの授業でした。

郷土にゆかりのある熊谷守一の作品をみて、加子母小、阿木小それぞれに感想などを発表し合いました。

熊谷守一になった気分で、「朝のはぢまり」という絵に色をつけてみるという学習もしました。

中津川市の北と南の学校の児童がオンラインで学びの場を共有できることに大きな喜びを感じました。

いつもの仲間とは違う様々なものの見方、感じ方があることを1時間の中で感じたようです。

この学習をきっかけにして、熊谷守一記念館に行ってみたいという子も多くいました。

郷土の画家に興味をもつきっかけにもなりました。

IMG_2640.jpgDSCF5338.jpgDSCF5331.jpgIMG_2639.jpgDSCF5343.jpgIMG_2641.jpg

9月1日は防災の日です。

防災についての意識をもつことができるように非常食給食を食べました。

非常時にはありがたい食器を使わないメニューです。

子どもたちは、いざというときの自分たちの動きをイメージしながら黙々と食べていました。

IMG_2632.jpgIMG_2635.jpgIMG_2633.jpg

IMG_2637.jpgIMG_2636.jpgIMG_2638.jpg

メニュー

  学校紹介

  住所・問合せ先

  令和2年度学校経営方針.pdf

  29年度学校評価

  30年度学校評価

  元年度 学校評価

  警報発令時の対応.pdf

  いじめ防止基本方針

 

アーカイブ

リンク

 
  中津川市教育委員会