歯科指導 7月3日(2・5・6年) 9日(1・3・4年)

| カテゴリ:できごと, 保護者(PTA), 1年生, 2年生, 3年生, 4年生, 5年生, 6年生 |

学校歯科医の島倉先生と歯の学習をしました。

それぞれの学年に応じた指導をしていただき、歯の磨き方のポイントがよくわかりました。

<1年生>

実際に、クマやウシの歯にさわりました。クマの歯は、つるつるしていました。前歯、けん歯、奥歯、歯みがきをするときは、みがく順番を決めることが大切だと分かりました。

<2年生>

みぞがある6歳臼歯のかさなり方が分かりました。汚れがたまりやすいからこそ、歯ブラシを横から入れるなど、工夫してみがくことが大切だと分かりました。保護者のみなさんにも、仕上げ磨きの大切さを、改めて知っていただくことができました。

<3年生>

卵と酢の実験で、むし歯の仕組みを知ることができました。実験のように自分の歯が溶けると思うと怖いです。そうならないためにも、歯ブラシの動かし方を「強すぎず、早すぎず、大きすぎず」に気をつけて磨くことが大切だと分かりました。

<4年生>

スナック菓子とピーナッツをそれぞれ噛んで、噛んだ後の食べ物の様子を見て、噛むことの大切さが分かりました。自分の噛む力の強さも知ることができました。

<5年生>

自分のだ液の強さと、量を知ることができました。なぜだ液は必要なのか、どうしたらたくさん出るのかということを知ることができたので、これからの生活でいかしていきます。

<6年生>

自分の口腔写真を見て、歯肉が健康かどうか調べました。見分けるのは難しかったですが、仲間と考えたり、自分から先生に聞いたりして、しっかり観察することができました。

DSCF2071.jpgDSCF2068.jpgDSCF4534.jpgDSCF4559.jpg

メニュー

  学校紹介

  住所・問合せ先

  令和2年度学校経営方針.pdf

  29年度学校評価

  30年度学校評価

  元年度 学校評価

  警報発令時の対応.pdf

  いじめ防止基本方針

 

アーカイブ

リンク

 
  中津川市教育委員会