1年生の最近のブログ記事

昨年度に続き、地域と連携して不審者対応訓練を行いました。

加子母小に不審者が侵入すると防災無線で、協力要請のアナウンスが流れることになっています。

それを聞いた地域の協力者の方が小学校に駆けつけて、職員と協力して不審者に対応するのです。

今年も不審者に扮した警察官が教室に侵入したところから訓練は始まりました。

教師や児童が「不審者が侵入した」という合図のホイッスルを次々に鳴らしながら決められた場所に避難しました。

泣き出したり、教師にしがみついたりする子もいましたが、真剣に取り組んだ証拠です。

地域の方や教員が犯人に対峙している間、児童は静かに待っていました。

最後に加子母駐在所員と不審者役の警察官から話を聞きました。

「知らない人にはついて行かない。」

「何か異変があったらすぐにまわりの大人に話す。」

「いざという時に、自分で考えて行動できるようにする。」

など、自分の命を自分で守るために大切なことを学びました。

また、児童の命を守る大人たちも、警察官より不審者と対峙する場合に気をつけることなどの指導を受けました。

地域の宝である児童が安全に暮らせる加子母であるためにまた一歩前進しました。

IMG_1783.jpgIMG_1784.jpgIMG_1786.jpgIMG_1781.jpgIMG_2921.jpgIMG_2919.jpg

明治座クラッシクコンサートの、出張コンサートが加子母小学校体育館で行われました。

本物の音楽を子どもたちに聴かせたいと始まったこのコンサートです。

今年も有名なクラッシック曲に加え、アニメソングの主題歌など、子どもたちが親しみやすい曲も演奏してくださいました。

子どもたちは美しく迫力のある音色に聴き入っていました。

45分ほどの時間でしたが、バイオリンや、チェロの質の高い音楽を聴くことができ、貴重な時間となりました。

DSCF7366.jpg




10月30日 1年生「生活科見学」

| カテゴリ:できごと, 1年生 |

秋晴れの中、生活科見学でふれあい牧場へ行ってきました。

「昨日からドキドキしとった!」「わくわくして楽しみ!」と、朝からうれしそうな子どもたち。

牧場に向かう道中、落合の大きな赤い橋を見て「わ~!!」と感動したり「ここ、お母さんが働いとる所や」と、お母さんを思い出したり。

そうこうしているうちにふれあい牧場に到着しました。

体力があるうちにとおすすめされ、牧場に到着してすぐにバター作りをしました。

生クリームの入った容器をひたすら振って振って振って・・・・・。

「疲れた」「もうだめ」と弱音をはきつつもバターが完成しました。

バター作りの後は、牧場の動物たちに餌やりをしました。

はじめは怖々と餌をやっていましたが、時間が経つにつれ慣れてきて最終的には手のひらから餌をあげられるようになりました。

「先生、見て!」と、うれしそうに馬にさわる子もいました。

動物とのふれあいの後は、待ちに待ったお弁当タイムです。

「先生、見て!ぜんぶ好きなキャラクターだよ」とか「先生、ぼくの好きなたらこ入ってる」とか「お母さんたくさん詰めてくれた」など、うれしそうにおいしそうに食べる姿が見られました。

早朝からのお弁当作りありがとうございました。

1日中、目一杯見学を楽しんでたくさん動物とふれ合うことができました。

帰りのバスは疲れて眠るかなと思いきや、学校に着くまで元気いっぱいのみんなでした。

8.jpg9.jpg6.jpg5.jpg1.jpg4.jpg7.jpg3.jpg2.jpg

2年生が1年生を招待して、「おもちゃランド」を開きました。

1年生は、その知らせを聞いてからずっと楽しみにしていて、前の週から「早く19日にならないかな。」と言いながら過ごしていたようです。

当日は、2年生からおもちゃの遊び方を聞いて、終始楽しそうに遊びました。

次の日には2年生にお礼の手紙を書きました。

「2年生になったら、自分たちも新しい1年生におもちゃ作ってあげたい」とか「おもちゃランドの景品がうれしかった。」という感想が多かったです。

2年生の子もこの日をすごく楽しみにしていました。

事前に1年生に案内へ行った時の1年生の楽しみな表情や言葉に、「あんなに楽しみにしているからもっといい物を作らなきゃ・・・!」「今のままで楽しんでもらえるかな・・・?」と、子どもながらにプレッシャーを感じていたようです。

『1年生がよろこんでもらえるように・楽しんでもらえるように』という目標を立て、当日までお互いのおもちゃのいいところやアドバイス、改善を重ねてきました。

当日の朝も、「これで大丈夫かな」「景品作れるだけ作っておこう」と、一瞬の気も抜かず取り組んできました。

振り返りでは、自分たちの成果だけでなく、1年生が満足していたかどうかを話し合いました。

大きな成長です。

2.jpg1.jpg4.jpg3.jpg6.jpg5.jpg

後期の始業式をテレビ放送で行いました。

校長の話の中では、「このほんよんでくれ!」という絵本の読み聞かせがありました。

登場する動物たちの姿から、「こんな自分になりたい。」という一人一人の願いを再確認できたのではないかと思います。

引き続き、生徒指導主事と教務主任から、後期のスタートにあたって全校で取り組むことについて話がありました。

子どもたちが前期で身につけた力を活かしながら、新たな課題をもって「なりたい自分」づくりに向けて前進する後期にしていくことを期待しています。

IMG_2800.jpgIMG_2798.jpgIMG_2797.jpg

前期の終業式が、テレビ放送で行われました。

新型コロナウイルス感染拡大防止のため長い休みがあり、81日間の前期でした。

以下、校長の話を掲載します。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

みなさん、おはようございます。

日に日に寒くなってきましたが、毎日みなさんの元気な姿が見られてうれしいです。

さて、今日は前期最後の日です。

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、長い休みがあり、教室での授業が始まったのは6月からでした。

それでも、4月5月にみなさんは家で担任の先生が作られた動画やオンラインでめあてをもって学習をやりぬいたおかげで学校でもすぐに落ち着いて学習をすることができました。

今年みなさんは、「こんな自分になりたい」という大きな目標をもち、その目標をするために小さな目標にコツコツと取り組んでいます。

教室の後ろにはってある一人一人のカードからもがんばりがよく伝わってきて私はいつもうれしい気持ちになります。

それぞれの学級でも、なりたい学級、つまり学級目標が達成できるようにたくさんのことをがんばりましたね。

その中の少しですが、順に紹介します。

◇ささゆり学級の目標は「考える」です。

そして、よく考えて行動することで「すごい自分になる」ことを目指しています。

前期は、たくさんの係の仕事をきちんとやりぬくこと。

一本一本の線の長さまで気をつけて漢字を丁寧に書くこと。

4年教室に入るときには大きな声であいさつすることなどをがんばりました。

◇ひまわり学級の目標は「最後までやる(元気 楽しく 思いやり)」です。

いつも思いやりの気持ちをもって仲よく生活できました。

4年生は1年生にたくさんのことをやさしく教えました。

1年生はそれをよく聞いて、できることが増えました。

◇1年生の目標は、「いっぱい!」です。

いっぱい失敗しても大丈夫という気持ちで挙手が増えました。

みんな元気いっぱいでした。

楽しく笑顔いっぱいですごせました。

◇2年生の目標は「カラフル」です。

その子なりにがんばったこと、一人一人のいいところを認め合い、励まし合って仲よく過ごしました。

「それでいいんだよ。」という声かけがたくさんありました。12人それぞれ違った色があるカラフルな学級です。

◇3年生の目標は、「元気にぐんぐんのびる」です。

特に3つのことがぐんぐん伸びました。

仲間を見て話す思いやりの気持ちが育ってきました。

音楽に合わせて手洗いをきれいにやりきりました。

新しい教科社会・理科など全力で考え、挙手発言をがんばりました。

◇4年生は、「笑顔で挑戦」という目標です。

自分や学級の目標に向かって「笑顔で挑戦」することで

自分から、授業の挙手発言やあいさつをたくさんするようになりました。

人にやさしく注意ができるようになりました。

そして、仲間と協力して掃除や班の活動ができました。

◇5年生は、「リーダー」が目標です。

6年生に向けて、「自分で考えて行動する」ことを心がけました。

そのおかげで、宿泊研修では学校と同じように静かに食事をしたり、きれいに手指消毒をしたりすることができました。

運動会では、6年生を支えつつ、自分がやるべき所では前に出でリーダーとして声かけなどをがんばりました。

◇6年生は、「HERO」協力、やり抜く、自分で考えるという目標です。

前期は運動会で自分たちを高めようとがんばりました。

友だちを誘い合う

声を出す

時間を意識する という学級目標に関わる3つのことにこだわって最上級生としてやりきり、満足できた運動会でした。

それぞれに大きな成長があったこと、とてもうれしいです。

12日の月曜日から後期が始まります。

気持ちを切りかえて、前期にできたことは引き続き大切にしながら、うまくいかなかったことや もっとがんばりたいことなどめあてをもって力一杯やりぬいてください。

失敗をこわがらないで挑戦し、大きくなっていくみなさんを応援します。

これで、お話を終わります。

久しぶりに、読み聞かせのボランティアサークル「ひなたぼっこ」の皆さんによる読み聞かせがありました。

いつもは教室で対面により行うのですが、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、オンラインで行いました。

パソコン教室でカメラに向かって読み聞かせをしていただき、子どもたちはその映像を各教室のモニターを見ながら聞きます。

この日は、加子母の昔話である「鹿の湯の話」と「きつねばかし」を聞きました。

最後まで楽しんで聞くことができ、次回も楽しみになりました。

IMG_2652.jpg IMG_2653.jpg

IMG_2654.jpg IMG_2655.jpg

天候にも恵まれ、大きな怪我や事故もなく無事に運動会を終えることができました。

スローガンは「みんなで協力して 最後までやりぬく運動会」

主役である児童の輝く姿がたくさん見られました。

1年生にとっては初めての運動会、休み時間に繰り返して練習した「かしもっこにんじゃ」は、ポーズが決まってかっこよかったです。

1年生が上手に踊れたのは2年生が丁寧に教えたからです。また、2年生は、気持ちや行動の切り替えが早く、1年間の大きな成長を感じました。

3年生の元気のいい大きなソーラン節の動きは、3年生の子たちらしくて素敵でした。初めてトラック1周走りましたが、最後までよく走りぬきました。

4年生以上は、係としても運動会を支えました。

放送係:係同士励まし合って、心から楽しそうに仕事をしていました。

器具係:走って器具を準備する一生懸命な姿に心を打たれました。

出発係:先頭の子たちの動きを見ながら、自信をもって合図をすることができました。

決勝審判採点係:判定のキビキビした旗の動きが見事でした。

応援団は全校をうまくリードして運動会をもりあげました。

白組は、応援団以外の子から意見を聞いたりして、みんなで応援をつくりました。

赤組は、一人一人に声をかけながら できるまで繰り返して練習しました。

6年生にとっては小学校最後の運動会となりました。

最後まで力を出し切った姿を見て、1年生から5年生は「あんな6年生になりたい」と思ったにちがいありません。

初秋の青空のようにさわやかな一日でした。

IMG_3772.jpgIMG_3760.jpgIMG_3939.jpgIMG_3839.jpgIMG_3874.jpgIMG_3898.jpgIMG_3755.jpgIMG_3748.jpgIMG_3798.jpgIMG_3761.jpgIMG_3828.jpgIMG_3741.jpg

9月1日は防災の日です。

防災についての意識をもつことができるように非常食給食を食べました。

非常時にはありがたい食器を使わないメニューです。

子どもたちは、いざというときの自分たちの動きをイメージしながら黙々と食べていました。

IMG_2632.jpgIMG_2635.jpgIMG_2633.jpg

IMG_2637.jpgIMG_2636.jpgIMG_2638.jpg

2週間後に行われる運動会に向けて結団式をしました。

みんなでスローガンを確認し、当日の応援合戦の先攻後攻をくじ引きで決めました。

IMG_2621.jpgIMG_2619.jpgIMG_2620.jpg

IMG_2622.jpgIMG_2624.jpgIMG_2623.jpg

その結果、白が先攻、赤が後攻となりました。

その後は、赤白に分かれて応援団の決意を聞きました。

各団、これからがんばろうと気持ちを一つにすることができました。

IMG_2626.jpgIMG_2625.jpgIMG_2627.jpg

IMG_2629.jpgIMG_2628.jpg

メニュー

  学校紹介

  住所・問合せ先

  令和2年度学校経営方針.pdf

  29年度学校評価

  30年度学校評価

  元年度 学校評価

  警報発令時の対応.pdf

  いじめ防止基本方針

 

アーカイブ

リンク

 
  中津川市教育委員会