5年生の最近のブログ記事

島倉先生による歯科指導がありました。

今回は、コロナの関係でいつものような活動(硬い食べ物と軟らかい食べ物をかむことを通してかむことの大切さを学ぶ。自分の歯肉を撮影、観察する・・・等。)を通して学習することはできませんでした。

その代わりに島倉先生からいろいろなお話をうかがって歯の大切さを学びました。

ありがたいことです。

各学年、次のことを学びました。

1年:「上手な歯磨きの仕方を覚えよう!」

2年:「歯の王様、6歳臼歯!」

3年:「虫歯はどうやってできるのだろう?」

4年:「しっかり噛むと何がいいの?+虫歯のでき方」

5年:「だ液のはたらきを知ろう!」

6年:「歯肉炎の予防の仕方を考えよう!」

学習をした日の給食は、自分でたくさんかむことを意識して、かむ回数を数えるなど学んだことをやってみようとする姿が見られました。

IMG_2931.jpgIMG_2929.jpgIMG_2930.jpg




11月17日 5年生 社会科見学

| カテゴリ:できごと, 5年生 |

5年生は、11月17日に社会科見学で名古屋技研に行ってきました。

見学の中で目にする物や教えていただいたことと、これまでの社会の授業の中で学んできたことがつながることが多く、とてもいい勉強になりました。

また、工業に関わることだけでなく、企業の方が大切にされている「挨拶・服装・掃除・礼儀」から、学校で頑張っていることが将来、社会人になったときにも役立つことを学びました。

帰りにはモスバーガー中津川店に寄り、自分達が育てたトマトを販売して得た収益でハンバーガーを買いました。

モスバーガーには加子母のトマトが使われています。

モスバーガーを食べているときの満足そうな顔がとても印象的でした。

おいしいものは人を幸せにしてくれますね。

DSCF8477.jpgDSCF8490.jpgDSCF8496.jpgDSCF8485.jpgDSCF8482.jpgDSCF8506.jpg

昨年度に続き、地域と連携して不審者対応訓練を行いました。

加子母小に不審者が侵入すると防災無線で、協力要請のアナウンスが流れることになっています。

それを聞いた地域の協力者の方が小学校に駆けつけて、職員と協力して不審者に対応するのです。

今年も不審者に扮した警察官が教室に侵入したところから訓練は始まりました。

教師や児童が「不審者が侵入した」という合図のホイッスルを次々に鳴らしながら決められた場所に避難しました。

泣き出したり、教師にしがみついたりする子もいましたが、真剣に取り組んだ証拠です。

地域の方や教員が犯人に対峙している間、児童は静かに待っていました。

最後に加子母駐在所員と不審者役の警察官から話を聞きました。

「知らない人にはついて行かない。」

「何か異変があったらすぐにまわりの大人に話す。」

「いざという時に、自分で考えて行動できるようにする。」

など、自分の命を自分で守るために大切なことを学びました。

また、児童の命を守る大人たちも、警察官より不審者と対峙する場合に気をつけることなどの指導を受けました。

地域の宝である児童が安全に暮らせる加子母であるためにまた一歩前進しました。

IMG_1783.jpgIMG_1784.jpgIMG_1786.jpgIMG_1781.jpgIMG_2921.jpgIMG_2919.jpg

明治座クラッシクコンサートの、出張コンサートが加子母小学校体育館で行われました。

本物の音楽を子どもたちに聴かせたいと始まったこのコンサートです。

今年も有名なクラッシック曲に加え、アニメソングの主題歌など、子どもたちが親しみやすい曲も演奏してくださいました。

子どもたちは美しく迫力のある音色に聴き入っていました。

45分ほどの時間でしたが、バイオリンや、チェロの質の高い音楽を聴くことができ、貴重な時間となりました。

DSCF7366.jpg

5年生は、11月4日(水)に加子母の社会福祉協議会の方に学校にお越しいただき、家庭科の授業で製作したマスクをプレゼントしました。

このマスクの材料は、自分たちが育てたトマトを販売して得たお金で準備しました。

これまで、ミシンを使った経験が全くない児童もいましたが、9月から製作に熱心に取り組んできました。

地域の方の支えで育てることのできたトマトで手に入れたお金を地域に還元していく学習は、子どもたちにとってとてもいい経験となりました。

IMG_0557.jpg IMG_0558.jpg IMG_0562.jpg

これまで毎日ビニールハウスに通って水やりなどのお世話をしてきたトマトも栽培が終了しました。

道の駅で販売したり、市長さんにプレゼントしたり、多くの方に楽しんでいただき子どもたちは満足しています。

この日は、加子母トマト生産組合にもお越しいただき、片付けの指導をしていただきました。

一人一人が実りに感謝の気持ちを込めてきれいに片付けました。

IMG_2826.jpgIMG_2827.jpgIMG_2825.jpg

後期の始業式をテレビ放送で行いました。

校長の話の中では、「このほんよんでくれ!」という絵本の読み聞かせがありました。

登場する動物たちの姿から、「こんな自分になりたい。」という一人一人の願いを再確認できたのではないかと思います。

引き続き、生徒指導主事と教務主任から、後期のスタートにあたって全校で取り組むことについて話がありました。

子どもたちが前期で身につけた力を活かしながら、新たな課題をもって「なりたい自分」づくりに向けて前進する後期にしていくことを期待しています。

IMG_2800.jpgIMG_2798.jpgIMG_2797.jpg

前期の終業式が、テレビ放送で行われました。

新型コロナウイルス感染拡大防止のため長い休みがあり、81日間の前期でした。

以下、校長の話を掲載します。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

みなさん、おはようございます。

日に日に寒くなってきましたが、毎日みなさんの元気な姿が見られてうれしいです。

さて、今日は前期最後の日です。

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、長い休みがあり、教室での授業が始まったのは6月からでした。

それでも、4月5月にみなさんは家で担任の先生が作られた動画やオンラインでめあてをもって学習をやりぬいたおかげで学校でもすぐに落ち着いて学習をすることができました。

今年みなさんは、「こんな自分になりたい」という大きな目標をもち、その目標をするために小さな目標にコツコツと取り組んでいます。

教室の後ろにはってある一人一人のカードからもがんばりがよく伝わってきて私はいつもうれしい気持ちになります。

それぞれの学級でも、なりたい学級、つまり学級目標が達成できるようにたくさんのことをがんばりましたね。

その中の少しですが、順に紹介します。

◇ささゆり学級の目標は「考える」です。

そして、よく考えて行動することで「すごい自分になる」ことを目指しています。

前期は、たくさんの係の仕事をきちんとやりぬくこと。

一本一本の線の長さまで気をつけて漢字を丁寧に書くこと。

4年教室に入るときには大きな声であいさつすることなどをがんばりました。

◇ひまわり学級の目標は「最後までやる(元気 楽しく 思いやり)」です。

いつも思いやりの気持ちをもって仲よく生活できました。

4年生は1年生にたくさんのことをやさしく教えました。

1年生はそれをよく聞いて、できることが増えました。

◇1年生の目標は、「いっぱい!」です。

いっぱい失敗しても大丈夫という気持ちで挙手が増えました。

みんな元気いっぱいでした。

楽しく笑顔いっぱいですごせました。

◇2年生の目標は「カラフル」です。

その子なりにがんばったこと、一人一人のいいところを認め合い、励まし合って仲よく過ごしました。

「それでいいんだよ。」という声かけがたくさんありました。12人それぞれ違った色があるカラフルな学級です。

◇3年生の目標は、「元気にぐんぐんのびる」です。

特に3つのことがぐんぐん伸びました。

仲間を見て話す思いやりの気持ちが育ってきました。

音楽に合わせて手洗いをきれいにやりきりました。

新しい教科社会・理科など全力で考え、挙手発言をがんばりました。

◇4年生は、「笑顔で挑戦」という目標です。

自分や学級の目標に向かって「笑顔で挑戦」することで

自分から、授業の挙手発言やあいさつをたくさんするようになりました。

人にやさしく注意ができるようになりました。

そして、仲間と協力して掃除や班の活動ができました。

◇5年生は、「リーダー」が目標です。

6年生に向けて、「自分で考えて行動する」ことを心がけました。

そのおかげで、宿泊研修では学校と同じように静かに食事をしたり、きれいに手指消毒をしたりすることができました。

運動会では、6年生を支えつつ、自分がやるべき所では前に出でリーダーとして声かけなどをがんばりました。

◇6年生は、「HERO」協力、やり抜く、自分で考えるという目標です。

前期は運動会で自分たちを高めようとがんばりました。

友だちを誘い合う

声を出す

時間を意識する という学級目標に関わる3つのことにこだわって最上級生としてやりきり、満足できた運動会でした。

それぞれに大きな成長があったこと、とてもうれしいです。

12日の月曜日から後期が始まります。

気持ちを切りかえて、前期にできたことは引き続き大切にしながら、うまくいかなかったことや もっとがんばりたいことなどめあてをもって力一杯やりぬいてください。

失敗をこわがらないで挑戦し、大きくなっていくみなさんを応援します。

これで、お話を終わります。

5年生は、ミシンを使って布を縫う学習をしています。

しるしどおりに直線縫いや返し縫いをすることが目標です。

通常なら、となりにいる仲間と聞き合い教え合いながら練習をしますが、コロナ禍の影響でペア学習を多く取り入れることも心配です。

そこで、子どもたちは2つの部屋に分かれ、ペアどうしがミシンで縫う様子をオンラインソフトを使って動画で交流しました。

相手の様子をよく見て、丁寧にそのよさや課題を語り合うことができました。

もし再度、家庭でのオンライン学習が必要となったときにも活用できる学習方法になると思います。

IMG_2679.jpgIMG_2680.jpgIMG_2681.jpg

5年生は、中津川市の青山市長さんに自分たちが育てたトマトをプレゼントしました。

昨年、現在の6年生が「かしもん」の切手シートを市長さんにプレゼントした際、市長さんが加子母のトマトが大好きだということを聞きました。

そのことを引き継いだ5年生が今回のプレゼントを企画したのです。

トマト委員を中心に市役所にアポを取ったり、プレゼント用の箱を作ったりして準備を進めました。

代表で市役所を訪問したトマト委員の5人はいささか緊張気味ではありましたが、トマトを無事に市長さんに手渡すことができました。

市長さんとの懇談の時間も設けていただき、児童からは市長さんの仕事の内容などを質問することができました。

市長さんからは、「夢をもって、その実現に向けてがんばって勉強したり、トマト作りをとおして働く大切さを学んだりしてほしい。」と励ましていただきました。

DSCF8445.jpgDSCF8450.jpgDSCF8457.jpg

DSCF8462.jpgDSCF8460.jpgDSCF8465.jpg

メニュー

  学校紹介

  住所・問合せ先

  令和2年度学校経営方針.pdf

  29年度学校評価

  30年度学校評価

  元年度 学校評価

  警報発令時の対応.pdf

  いじめ防止基本方針

 

アーカイブ

リンク

 
  中津川市教育委員会