平成28年度 学校便り「張翼負荷」7月号

| カテゴリ: |

28gakkoudayori03(7)




幼小中合唱交流会

| カテゴリ: |

6月21日に、幼小中合唱交流会を行いました。

幼稚園児は、体調不良による欠席者が多かったため残念ながら不参加となりましたが、

小中の児童、生徒が一緒に歌う貴重な機会となりました。

事前に園児に歌ってきかせてあげたりしながら、

文化委員会が願いをもって、幼稚園と小学校に働きかけ、

憧れとなる歌声&姿を求め取り組みました。

富士見台研修に続く、革命の一つとなりました。

まず、中学生が『Story』を披露し、その後小中合同で『翼をください』を歌いました。

小学生からは、「中学生の合唱がきれいだった。」という感想をもらいました。

文化委員会が目指した、「意味のある交流会」になりました。

11月の第2回が楽しみです。

160621gassyoukouryuukai




平成28年度 学校便り「張翼負荷」6月号

| カテゴリ:お知らせ |

28gakkoudayori03(6)




富士見台宿泊研修

| カテゴリ:できごと |

5月26日から27日にかけて、富士見台宿泊研修を行いました。

雨が降ることが予想されていたので、安全確保のため湯舟の川から広済寮までの道のりをバスで送ってもらうことになりました。

広済寮で利用者の方に「行ってきます」と元気にあいさつをし、登山を開始しました。

fujimidai1fujimidai2

幸いなことに登り切るまでは晴れていましたので、登山道を通ることができました。

途中の山道に腰を下ろし、自然の空気と木漏れ日の中でお弁当を食べたグループもありました。

今年初めて登山に臨む1年生を気遣う先輩の姿がありました。

fujimidai3fujimidai4

夜は雨の予報でしたので、内容を入れ替え、先にスタンツを行いました。

このころには萬岳荘は雲の中に入っていて、濃霧状態でした。

幻想的で真っ白な視界の中でも、楽しそうに活動する神坂中生の姿がありました。

3年生のスタンツはグループで知恵を絞って答えに辿り着く「トレジャーハント」。

2年生は頭脳と歩幅を合わせて考える「クロスワード」。

1年生はグループで全学年が協力してアドリブ劇を行う「アドリブ劇場」。

どれも、スローガンの「わ~話・和・輪」を意識したものでした。

fujimidai5fujimidai7fujimidai6

3年生がリーダーシップをとり、2年生が支え、1年生が自分の役割を果たして作った夕食。

途中で雨が降り出したため、あわてて屋内に避難するハプニングもありましたが、自分たちで協力して作った食事をおいしそうに食べていました。

fujimidai8fujimidai9fujimidai10

夜になり、いよいよ雨が本降りになってしまいました。

残念ながらキャンプファイヤーは行うことができませんでしたが、雲がスモークのようになり幻想的な雰囲気で、キャンドルの光が揺らめいていました。

火の神から炎を授かる3年生の姿を見つめていた後輩たち。この後、授かった炎を囲んで、全校生徒一人一人が自分の想いを語りました。

fujimidai11fujimidai12

翌朝は、だんだんと雨も上がり、霧も晴れ、すっきりとしたお天気になってきました。

安全を第一に考え、慰霊碑まで登山することは中止としましたが、萬岳荘のところで心を込めて慰霊式を行いました

fujimidai13fujimidai14

帰りには、広済寮で無事帰ってきたことの報告とともに、合唱を披露しました。

fujimidai15

途中、雨も降りましたが、登山・下山中は雨に降られることなく行ってくることができました。

今年1年間、この仲間で、困難にぶつかっても協力して乗り越えていけることを暗示しているような富士見台登山となりました。

32名の生徒達は、2日間でたくさん会話することができ、仲間同士さらに「わ」ができました。

ここで決意したこと、築いた絆を日常や次の活動につなげ、よりよい神坂中学校にしていきます。




生徒総会

| カテゴリ:できごと |

5月19日に、前期生徒総会を行いました。

生徒会執行部と各委員会から、前期の方針が提案されました。

それぞれの委員会が目指す目標に向かって、全員が「私が動く」気持ちで向かっていこうという決意を新たにしました。

160519seitosoukai

メニュー


  学校紹介

  住所・問合せ先

  学校経営方針

  警報発令時の対応

  いじめ防止基本方針

アーカイブ

リンク

 
  中津川市教育委員会