ライプツィヒ大で活躍された小林敏明先生!

| カテゴリ:その他 |

苗木小卒業生エピソード2回目です。

小林敏明先生は苗木小卒業の哲学者です。ドイツのライプツィヒ大学で教授を務められました。

ライプツィヒ大学は昔、カール・マルクス大学と言われ、哲学の学びの元となっていた大学です。

有名なニーチェ氏やドイツ首相であるメルケル氏が卒業しています。

小林先生は哲学者、西田幾多郎(にしだきたろう/京都学派・京大名誉教授)やドイツロマン主義など幅広く研究してみえます。

偶然立ち寄った本屋で、小林先生が西田幾多郎についてエッセイを綴られた本を見つけました。

小林先生のことは苗木小の児童も教職員も知っています。

自分の道を地道に歩み、努力を積み重ねることでその人にしかない才能や魅力が開花します。

小林先生という先輩の歩みを胸に、子どもも教職員もひたむきな努力を大切にしたいと思います。

CIMG3055.jpg

CIMG3056.jpg CIMG3059.jpg

                     ~河出書房新社発行「道の手帖」西田幾多郎より~

メニュー

  学校紹介

  苗木小学校の教育

  警報発令時の対応

  児童の引き取りについて

  いじめ防止基本方針

  校報「城山」

  PTAだより「せんげ」

  下校時刻一覧表

  特別支援教育,教育相談担当

  

  

アーカイブ

リンク

 
  中津川市教育委員会