連れ去り防止教室

| カテゴリ:できごと |

7月17日(月)の2時間目に,「連れ去り防止教室」を行いました。NPO法人 防災士なかつがわ会から9名の防災士に来ていただき,ご指導をいただきました。             

  防災士の方から,自分の身を守るために,いくつかの指導をしていただきましたが,特に夏休み中に次のことをご家庭で確認してほしいと思います。

①防犯ブザーの動作確認をする。(電池切れはないか,機械が故障していないか。)
※毎月,1日は,家庭で動作確認する日と決めて点検するとよい。

②防犯ブザーを正しい所に取り付けてあるか。(かばんの後ろや横では,いざというと きにすぐに手が届かない。→ランドセルの肩掛けひもの胸のあたりがすぐに手が届き やすい。)  ※これも,ご家庭で子どもさんと一緒に確認するとよい。

③学校に来るときだけでなく,家に帰ってから遊びに行くときも防犯ブザーを身に付け る。(不審者は,学校帰りだけでなく,土日や休みの日もねらっている。)

DSC06278.JPG

防災士 黒田ところ さんより,全体にご指導いただきました。

DSC06287.JPG

※後ろから,かばんを捕まれたとき,すぐにかばんを体から外すし,身を守ることを教えていただきました。

メニュー

  学校紹介

  苗木小学校の教育

  警報発令時の対応

  児童の引き取りについて

  いじめ防止基本方針

  学校だより「城山」

  PTAだより「せんげ」

  

  

アーカイブ

リンク

 
  中津川市教育委員会