その他の最近のブログ記事




ライプツィヒ大で活躍された小林敏明先生!

| カテゴリ:その他 |

苗木小卒業生エピソード2回目です。

小林敏明先生は苗木小卒業の哲学者です。ドイツのライプツィヒ大学で教授を務められました。

ライプツィヒ大学は昔、カール・マルクス大学と言われ、哲学の学びの元となっていた大学です。

有名なニーチェ氏やドイツ首相であるメルケル氏が卒業しています。

小林先生は哲学者、西田幾多郎(にしだきたろう/京都学派・京大名誉教授)やドイツロマン主義など幅広く研究してみえます。

偶然立ち寄った本屋で、小林先生が西田幾多郎についてエッセイを綴られた本を見つけました。

小林先生のことは苗木小の児童も教職員も知っています。

自分の道を地道に歩み、努力を積み重ねることでその人にしかない才能や魅力が開花します。

小林先生という先輩の歩みを胸に、子どもも教職員もひたむきな努力を大切にしたいと思います。

CIMG3055.jpg

CIMG3056.jpg CIMG3059.jpg

                     ~河出書房新社発行「道の手帖」西田幾多郎より~




京大、山下孝介先生を思う「メタセコイヤ」!

| カテゴリ:その他 |

苗木小学校に大きなメタセコイヤがあります。(樹高約25m)

この木は、本校卒業生の山下孝介先生と関わりがあります。

山下孝介先生は、昭和の時代に京都大学の教授として活躍された農学博士です。

先生は、生態学者として有名な京都大学の梅棹忠夫先生や今西錦司先生方と世界を探検。

小麦など植物の遺伝にかかわる調査研究を続けられました。

学術探検において、これまで化石しか存在しないと思われていた「生きたメタセコイヤ」を発見。

その子孫をいくつか日本に持ち帰られました。

このメタセコイヤを見ていると、世界で、そして京都で研究に邁進された山下先生の思いが伝わってきます。

                                                (苗木小卒業生エピソード1)

CIMG3025.jpg

CIMG3028.jpg CIMG3030.jpg

                           <秋空と苗木のメタセコイヤ>

メニュー

  学校紹介

  苗木小学校の教育

  警報発表時の対応

  児童の引き取りについて

  いじめ防止基本方針

  校報「城山」

  PTAだより「せんげ」

  下校時刻一覧表

  特別支援教育,教育相談担当

  

  

  

アーカイブ

リンク

 
  中津川市教育委員会