苗木中生の英訳観光PR 遠山史料館で外国人向け解説に一役!

| カテゴリ:できごと, 地域貢献, 2年生 |

 2年生のSAさんは、夏休み、地元の観光パンフレットの英訳に取り組み、大作を完成させました。(校内作品展金賞) 

作文(抜粋)

「私は、夏休みの一作品で、...新聞記事を英語に翻訳してまとめようと考えました。しかし、...英語の力は付くけど、作品にはあまり意味が無いなと思いました。...せっかく、篠島研修のときに苗木の勉強をしたし、一生懸命やった苗木のPRを研修だけで終わらせたらもったいないと思い、苗木紹介PRを英語で行おうと考えました。苗木には、最近外国人も増えているから、自分がつくったものを苗木のPRに役立てたいと思いました。英語で苗木の観光PRを作っていくと、もっと自分の故郷のよさを伝えたくなってきて、苗木だけでなく、中津川の観光PRもやってみました。...なかなか気に入った作品ができました。苗木や中津川のよさを、もっと多くの人に知ってもらいたいです。」

 彼女が、6月に篠島研修で、地域貢献事業として苗木の観光PR活動を一生懸命行ったことが、地域愛を育み、今回の作品につながったことに価値があると思います。

 彼女の「苗木の観光PRに役立てたい」という思いを受け、苗木遠山史料館の所館長さんに連絡したところ、来館する外国人向け解説書として館内に置いてもらえることになりました。

 本日、彼女が遠山史料館を訪ね、所館長さんに作品に込めた思いを話すとともに、作品を手渡してきました。館長さんは、じっくり見ながら、石垣の解説など理解していないと解説できないことをしっかり英訳していることなどを褒めていました。みんなで苗木検定問題を作り、検定に合格した成果がこんなところにも出ました。また、部分的にコピーして説明に使わせて欲しいとも、言っていただきました。

 この秋いっぱい、遠山史料館に置いていただきます。地元のために役立ってくれることを祈っています。みなさんも、よろしかったら、一度訪ねてみてください。

z-P9040326.jpgz-P9040329.jpgz-P9130407.jpgz-P9130411.jpg

ty

メニュー


  学校紹介

  住所・問合せ先

  学校経営方針

  警報発令時の対応

  生徒の引き取りについて

  いじめ防止基本方針

  総合的な学習の時間

アーカイブ

リンク

 
  中津川市教育委員会