地元を背負って立つ教員が育つ 教育実習生の手紙

| カテゴリ:できごと, 地域貢献 |

 10月、苗木中の卒業生で教員を目指す学生が1名、4週間にわたって苗木中で教育実習を行いました。

 実習が終わった次の週、彼女からお礼の手紙が届きました。一部ですが紹介します。

「...先生方が、生徒たちのことを本気で思って、本気で生徒たちに向かい合っているのを見て、私も苗木中学校の先生方のような先生になりたいと強く思いました。この実習を通して、自分はどんな先生になりたいかという軸がはっきりしました。苗木中学校での教育実習で、教師になりたいという思いがさらに高まりました。...」

 苗木中学校の生徒たちと職員集団が、彼女の教員になるという決意に、少しでも役立てたとしたら、教育実習の意味があったというものです。うれしいことです。

 彼女が、教員として地元の教育現場に戻ってきて、活躍してくれることを心から願っています。

 

メニュー


  学校紹介

  住所・問合せ先

  学校経営方針

  警報発令時の対応

  生徒の引き取りについて

  いじめ防止基本方針

  総合的な学習の時間

アーカイブ

リンク

 
  中津川市教育委員会