原爆先生の特別授業 事実を知り自分の頭で考える

| カテゴリ:できごと, 1年生, 2年生, 3年生 |

 現2年生・1年生は、修学旅行で長崎へ行きます。昨日、NPO法人代表池田眞徳先生を苗木中学校にお招きして、原子爆弾をテーマにした「原爆先生の特別授業」を、行いました。

 お話は、被爆直後から広島市内の任務に就いた池田先生のお父さんである少年兵の手記をもとに、見た事実が語られていきました。途中には、原子爆弾の3つの被害について科学的な説明も入ります。しかし、いっさいの主義主張は入りません。生徒たちは、話に聞き入っていきます。

 人の話をただ承るだけでなく、事実を元に自分の頭で考え始める生徒になって欲しいと思っています。そして、その考え方は、当然生徒それぞれ違ってきていいと思っています。正確な事実を元にしているなら...。

 2年生は、この講演会をスタートに、長崎研修に向けて、取り組みを開始していきます。

z-IMG_1548.jpg

メニュー


  学校紹介

  住所・問合せ先

  学校経営方針

  警報発令時の対応

  生徒の引き取りについて

  いじめ防止基本方針

  総合的な学習の時間

アーカイブ

リンク

 
  中津川市教育委員会