長崎研修での署名活動 生徒の想い③

| カテゴリ:できごと, 地域貢献, 3年生 |

「一番最初にやった署名活動で、始めたときはあまり声を出せんかったけど、だんだん時間がたつにつれて、高校生の方にアドバイスをもらって、声が出せるようになっていきました。活動しているとき、『僕は(核兵器廃絶に)反対だな。』と言われて、その方は小学校3年生で被爆した方で、そう聞いたときに、どうしていいかわかりませんでした。だけど、素直に『原爆を落とされないように自分の国は自分で守りたい。』と言ってくれて、改めて核がある世界が平和なのかを考えさせられました。この3日間、自分が思う平和というものが知っていけるなら、とてもいいかなと思います。(夜)先生の話のあとに、親の手紙を読んだらめっちゃ泣けました。だから、私は人を大切にしていきたいな、と思いました。」女子

 みんな核廃絶に反対はしないと思っていた生徒ですが、思いがけない意見に出会い、さらに考えさせられました。いろいろな考えがあることに触れ、自分とは違う想いを排除することなく、さらに考え続けて自分なりの答えを見つけていって欲しいと願っています。

メニュー


  学校紹介

  住所・問合せ先

  学校経営方針

  警報発令時の対応

  生徒の引き取りについて

  いじめ防止基本方針

  総合的な学習の時間

アーカイブ

リンク

 
  中津川市教育委員会