「ひびきあい賞」をいただきました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

岐阜県人権教育協議会様より「ひびきあい賞」をいただきました。

これは人権教育における行動力の育成を主たる目的とする「ひびきあいの日」の取組を中心とした継続的な人権教育に対して、次の点から評価していただいたものです。

① 「学校が培いたい行動力」が明確であり、それを育成する取組が意図的・計画的に行われれている。

② 広報、参観、協働など、家庭・地域と連携した取組が、組織的・継続的に行われている。

③ 児童の意識の変容を見届け、指導に生かす評価の工夫が図られている。

④ 様々な人権課題の理解や日常生活につながる継続的な取組が行われている。

◆◆◆

坂下小学校としては、今回の表彰の理由を次のように受け止めています。

それは本校が「ひびきあいの日」を軸に、

◆職員が、学校で守るべきものの優先順位を「安全・人権・学力」と共通理解している。

◆すべての学年で「いじめ0宣言」を行うだけでなく、「なぜ『いじめ0宣言』をするのか」を児童に問いかけ、児童が自分のこととしてとらえられるように指導している。

◆保護者と共に情報モラル研修を実施している。

◆老人クラブとの交流会をとおして、福祉に関する理解を深めている。

◆算数科の授業に人権教育の観点を盛り込み、職員が研修を行っている。

◆「心の健康チェック」を学期に2回実施、教育相談週間を各学期に1回実施するなど、常に児童の心の状態の把握に努めている。

…などの取組が評価されたこと。

また、「ひびきあいの日」を境に、児童の人間関係のトラブルによる怪我による保健室への来室が減るなど、人権教育における行動力の向上が見られたという成果が見られたことも表彰していただけた理由だと受け止めています。

◆◆◆

今回の表彰を節目としながら、今後も人権教育における行動力の育成に取り組んでいきたいと考えています。

メニュー


  学校紹介

  住所・問合せ先

  学校経営方針

  警報発令時の対応

  いじめ防止基本方針

アーカイブ

リンク

 
  中津川市教育委員会