2年生 日間賀島研修

| カテゴリ:2年生 |

「宿泊研修中も『きたえる』」2年生

 宿泊研修は曇り空で始まりました。午前は、名古屋市港防災センターで防災について学びました。センターの職員の方から名古屋市で起こりうる災害や都市防災について話を聞き、災害時、帰宅困難に陥っても焦らず正しい情報を得て、冷静に行動することの大切さを学びました。過去、実際に起こった震度7の大地震の揺れの体験や火災時に屋内に充満した煙から逃げる体験をするとともに、災害発生時の適切な初期行動を学びました。

 午後からは船に乗り、日間賀島へと向かいました。小雨のなか,漁船クルージングで海の激しさを体験し,各民宿に別れました。海の幸に舌鼓を打ち,お世話になる民宿の方へ,これまで防災について学習してきた経緯や,災害が起きた場合にどう行動すべきなのかを伝えました。日間賀島では台風対策や火災対策に力を入れていることを知り、住んでいる場所によって様々な工夫がなされていることを学びました。

 2日目は,快晴で始まりました。まず,島の消防士の方に島で行っている災害対策についてのお話を聞きました。その後,釣りや干物作り,サンドアートなど,島ならではの体験を数多く行いました。体育祭種目の「大縄」や「四人四脚」などをビーチで行い,グラウンドでは味わうことのできない,浜ならではの難しさがありました。その後,浜で学級会を行い,これまでの成果や,仲間の良い姿を発表し合い,交流を深めました。

 3日目の朝一番に、お世話になった民宿の掃除を行いました。全員で協力し,指示を出し合い,隅々まで掃除しました。その後、グループで行う「島内オリエンテーリング」を行いました。初日とは打って変わって,快晴に恵まれました。大変暑い中、グループの仲間同士声をかけ合い,協力して島内を巡り,スタンプを集め,集団力や絆を深めました。

 防災、集団づくり、海の体験と、貴重な時間を過ごしてきました。この体験を基に、坂下中の推進力として今後の学校生活につなげていきます。




3年生 東京研修

| カテゴリ:3年生 |

5月29日~5月31日の3日間、東京研修に行ってきました!

1日目のテーマは"平和学習"。案内してくださった方の話や展示物から、昭和初期の人々の暮らしや日本がどのように戦争に巻き込まれていったのかを学びました。また、戦災資料センターでは、実際に戦争を経験された二瓶さんから話を聞きました。「私たちに明日は無かった」という言葉から、今の生活がどれだけ幸せであるのかを痛感するとともに自分たちの手で平和を守り抜くという決意を固めました。

2日目のテーマは"キャリア学習"。班ごとに企業を見学し、働くことの大変さややりがいなどを学びました。

3日目のテーマは"日本の中枢を学ぶ"。国会議事堂を訪問し、テレビでしか見たことのない衆議院会議場を見学し、「日本の政治の中心」を感じ取っていました。おみくじを引いたり、お参りをしたりしました。

学年のテーマである"Power"を発揮できた3日間でした。




令和元年度 1年生 やさかふるさと研修

| カテゴリ:1年生 |

2019年 5月16日(木)17日(金)

 研修スローガン「全員が笑顔になれる仲間になろうよ~学ぶ・協力・楽しむ~」を掲げ、2日間の宿泊研修に行ってきました。

 1日目は、まず、約9㎞の夕森キャンプ場を目指しました。「もう少し!がんばろう!」「足下滑るから気を付けてね!」と、互いを思いやりながら、歩くことができました。昼食の後、「大声校歌」と「長縄跳び」、「学年レク」を行いました。それぞれのクラスが、声をかけ合い、協力して活動することができました。その中でも、互いのクラスが競技をしている時に、「頑張れ―」「いち!にー!」と、応援する姿が印象的でした。

 夕方には、休憩後、カレー作りをしました。役割分担をして、一人一人が煙まみれになりながらも、頑張って作ることができました。カレー作りの頃から雨が降っていたので、冷えた体に、とても温かく、美味しいカレーを味わいました。

 夜、川上総合事務所の原所長さんから、夕森の歴史や自然について映像を使ってわかりやすく説明をしていただきました。生徒たちは、多くのことを学び取ろうと、積極的にメモを取る姿がありました。

 「炎の集い」は、あいにくの雨で、室内での活動となりました。その中で、「仲間のよいこと見つけ」を行いました。一人一人が仲間の良さを伝え、温かい雰囲気でいっぱいになりました。

 2日目は、バスで山口に向かいました。「リニア非常口後屈現場」「賤母発電所」を訪れ、研修を行いました。担当の方に、質問をする前向きな姿がありました。

 その後、山口総合事務所駐車場にて、「名人会」の方々が準備してくださった、郷土料理の五平餅を焼いて、頂きました。地域の方と触れ合いながら、楽しい時間を過ごしました。食後は、諏訪神社で、山口総合事務所の楯所長さんから、神社の由来やシダレエノキついてお話を伺いました。生徒たちは、前のめりになって、話を聴く姿がありました。

 どの活動にも積極的に取り組み、実のある研修となりました。