令和元年度 1年生 やさかふるさと研修

| カテゴリ:1年生 |

2019年 5月16日(木)17日(金)

 研修スローガン「全員が笑顔になれる仲間になろうよ~学ぶ・協力・楽しむ~」を掲げ、2日間の宿泊研修に行ってきました。

 1日目は、まず、約9㎞の夕森キャンプ場を目指しました。「もう少し!がんばろう!」「足下滑るから気を付けてね!」と、互いを思いやりながら、歩くことができました。昼食の後、「大声校歌」と「長縄跳び」、「学年レク」を行いました。それぞれのクラスが、声をかけ合い、協力して活動することができました。その中でも、互いのクラスが競技をしている時に、「頑張れ―」「いち!にー!」と、応援する姿が印象的でした。

 夕方には、休憩後、カレー作りをしました。役割分担をして、一人一人が煙まみれになりながらも、頑張って作ることができました。カレー作りの頃から雨が降っていたので、冷えた体に、とても温かく、美味しいカレーを味わいました。

 夜、川上総合事務所の原所長さんから、夕森の歴史や自然について映像を使ってわかりやすく説明をしていただきました。生徒たちは、多くのことを学び取ろうと、積極的にメモを取る姿がありました。

 「炎の集い」は、あいにくの雨で、室内での活動となりました。その中で、「仲間のよいこと見つけ」を行いました。一人一人が仲間の良さを伝え、温かい雰囲気でいっぱいになりました。

 2日目は、バスで山口に向かいました。「リニア非常口後屈現場」「賤母発電所」を訪れ、研修を行いました。担当の方に、質問をする前向きな姿がありました。

 その後、山口総合事務所駐車場にて、「名人会」の方々が準備してくださった、郷土料理の五平餅を焼いて、頂きました。地域の方と触れ合いながら、楽しい時間を過ごしました。食後は、諏訪神社で、山口総合事務所の楯所長さんから、神社の由来やシダレエノキついてお話を伺いました。生徒たちは、前のめりになって、話を聴く姿がありました。

 どの活動にも積極的に取り組み、実のある研修となりました。


















 

     

     




2019年度 対面式

| カテゴリ:できごと |

2019年 4月10日(水)

 生徒会を中心に,1年生を歓迎する気持ちを込めて「合唱・部活動紹介・レクレーション」を計画しました。

 「校歌」と「ふるさと」の合唱をしました。特に「ふるさと」は,男声,女声が重なり合った厚みのあるハーモニーを1年生に披露しました。

部活動紹介では,実演をしながら,大切にしていることや目標,魅力を語りました。1年生は,金曜日からの部活動見学を楽しみにしているようでした。

ドラえもんの音楽と共に,全校が一つの輪になり,大合唱をしました。

レクレーションでは,坂下中恒例の「あっちむいてほい」を行いました。全力で楽しむ2、3年生の姿に1年生も巻き込まれ笑顔があふれていました。