命を守る訓練

| カテゴリ:できごと |

12日(金)に、校舎内の火災を想定した「命を守る訓練」を行いました。火災の時、集団で安全に避難する方法を学ぶことがねらいです。中津川北消防署から2名の署員の方を招き、児童が避難する様子や学校職員の動きを見ていただきました。3階の家庭科室から出火した想定です。現場確認した先生がすぐに職員室に連絡、職員室から119番に通報、避難するよう全校放送をかける、児童はけむりを吸い込まないようハンカチで口を押さえ、落ち着いて逃げる・・といった一連の動きでした。署員の方は、他の学校の見本になるくらい上手だとほめてくださいました。続いて行った消火訓練では、「かじだー!」と大きな声を出して周りに知らせることや、火の根元に消火器のノズルを向けることが大事であると教えていただき、6年生全員が実際に体験できました。自分や周りのいのちを守るすべを身に付けました。署員の曽我さん、柘植さんありがとうございました。

0412-1.JPG0412-2.JPG0412-3.JPG

メニュー


  学校紹介

  住所・問合せ先

  学校経営構想

  警報発令時の対応

  いじめ防止基本方針

アーカイブ

リンク

 
  中津川市教育委員会