書き初め展

| カテゴリ:できごと, 1年生, 2年生, 3年生, 4年生, 5年生, 6年生 |

本日、1月16日(月)から1週間、書き初め展を催しております。お時間がありましたら、おいでいただきご自由にご鑑賞ください。

子どもたちの今年の抱負を書にしております。

(1年)

161001 1ネン1161002 1ネン2

(2年)

161003 2ネン

(3年)

161004 3ネン

(4年)

161006 4ネン

(5年)

161007 5ネン

(6年)

161008 6ネン

尚、中津川市の作品展の巡回作品も展示しておりますので、合わせてご覧下さい。

 

161005 ジュンカイテン




書き初め大会

| カテゴリ:できごと, 1年生, 2年生, 3年生, 4年生, 5年生, 6年生 |

1月12日の5時間目に、全校で一斉に書き初めに取り組みました。

毎年、体育館で全校そろって書いていましたが、この日は気温も低く、流感も入りつつある状況なので、各教室で取り組みました。

(1年)

 011200014 1ネン01120008 1ネン011200013 1ネン

(2年)

011200015 2ネン01120009 2ネン01120010 2ネン

(3年)

011200016 3ネン01120005 3ネン01120006 3ネン

(4年)

 01120001 4ネン01120002 4ネン011200017 43ネン

(5年)

011200018 5ネン01120011 5ネン01120012 5ネン

(6年)

011200019 6ネン01120003 6ネン01120004 6ネン

来週から、書き初め展を行いますので、ぜひおいでください。




命を守る訓練

| カテゴリ:できごと, 1年生, 2年生, 3年生, 4年生, 5年生, 6年生 |

1月12日(木)の20分休みに、休み時間に地震が起こったことを想定して、命を守る訓練を行いました。

0112001 タイイクカン1 0112002 タイイクカン2

体育館で遊んでいた人達は、その場でしゃがみ込み頭を守ったり、ピアノの下に避難したりしました。

0112003 タイイクカンツウロ1 0112004 教室から1 0112005 教室から10112006 タイイクカンツウロ2

揺れがおさまってからの避難は、それぞれ居た場所から集合場所に素早く移動しました。

また、教室にいた高学年は、移動中もしっかり頭を守りながらの避難でした。

0112008 タイイクカンツウロ2

集合時でも、先生がまだ到着してなくても、高学年がリーダーとなり、素早く整列させてくれました。

0112007 シューゴー

校舎周りで地震に遭った時は、上から落下物や壁などの倒壊に気を付けて避難すること。自分一人で地震に遭った時は、自分で危険を避けて安全な場所に避難すること等について、先生からお話がありました。

0112009 シューゴー

ここ数年で、大きな地震が相次ぎ犠牲者も少なくありません。子どもたちの危機探知能力や回避能力を高める事が大切ですね。




3学期 始業式

| カテゴリ:できごと, 1年生, 2年生, 3年生, 4年生, 5年生, 6年生 |

1月10日、いよいよ3学期の始まりです。 全員は揃いませんでしたが、登校した子どもたちは皆元気です。

児童の学年代表の子どもたちの抱負も、学年に応じてとてもしっかりした内容で、堂々とした発表で素晴らしかっだてす。

  (1年生代表)                                                (5年生代表)

0110001 1年生代表の言葉 0110005 5年生代表の言葉

校歌の伴奏と指揮も6年生は、今回で今年度の最後となりました。次回からは、5年生にバトンタッチされますが、6年生の指揮・伴奏もよくこれまで頑張ってくれました。

0110010 コウカ 0110011 コウカ

校長先生は酉年の話、山岡先生は虹の話から、それぞれ3楽器に頑張って欲しいことについてお話がありました。

0110020 校長の話 0110021 生指の話

教育目標「進んでやる子」に、それぞれの学年に応じてなれるように、頑張ろうとする意欲の高まる3学期の始まりでした。

2学期は、8月後半から12月後半までと、最も長い学期でした。

各学級の充実期として、色々な活動に取り組みました。

終業式では、学級の代表者により、学期の振り返りと3学期への抱負をそれぞれ述べてもらいました。それぞれ、心に残ったこともたくさんあり、できるようになったことや分かったことなどいっぱい成長することができた学期でした。

122600001 児童代表の言葉

校長先生の話では、まず「心の宝物見つけたよ」の表彰がありました。前回同様たくさんの人が表彰されました。

122600002 ココロノタカラモノ1 、それぞれの賞がいっぱいありました。

そして、その後に「心の宝物を輝かせるよ達成賞」も表彰されました。3年生と6年生がそれぞれ目標を設定して、学級全員で取り組み、何週間もかけてようやく達成しました。その集団の力と頑張りには頭が下がりました。

3年生 6年生

122600003 カガヤカスゾ1 122600004 カガヤカスゾ2

校長先生のお話には、こうした事に自分達から取り組めるようになった成長の素晴らしさについてお話がありました。

 

式の後は、11月後半から取り組んできた「響き合い」の取り組みの発表がありました。これは、人権学習として取り組んできた仲間を一人の人として大切にしあおうとする取り組みです。学年それぞれに色々と工夫した取り組みの発表がありました。どの学年もしっかりとやりきって、この日を迎えられました。

1年生

122600011 児童代表の言葉1ネン122600012 児童代表の言葉1ネン

2年生

122600013 児童代表の言葉2ネン122600014 児童代表の言葉2ネン

3年生

122600015 児童代表の言葉3ネン122600016 児童代表の言葉3ネン

4年生

122600017 児童代表の言葉4ネン122600018 児童代表の言葉4ネン

5年生

122600019 児童代表の言葉5ネン122600020 児童代表の言葉5ネン122600021 児童代表の言葉5ネン

6年生

122600022 児童代表の言葉6ネン122600023 児童代表の言葉6ネン

児童会

122600024 児童カイ 児童会も、「キラキラ言葉を増やして、チクチク言葉を減らそうキャンペーン」を展開してきました。

人を、仲間を大切にする取組は、「心の宝物」としても高山小学校の伝統としたいです。

メニュー


  学校紹介

  住所・問合せ先

  学校経営方針

  警報発令時の対応

  いじめ防止基本方針

アーカイブ

リンク

 
  中津川市教育委員会