福祉体験

| カテゴリ:3年生 |

 3年生では「総合的な学習の時間」に福祉を学んでいます。9月末には2度の体験学習をしました。

 1度目は「白杖(はくじょう)体験」です。社会福祉協議会の武川さんを講師に招き、体験前には目の不自由な人にどうやって話しかけたら良いのかや案内する時のサポートの仕方について話をしていただきました。実際の体験では、アイマスクをして歩いてみると、いつも生活している教室やワークスペースでも歩くことが不安で恐かったようです。サポート役の友だちを頼りに何とか歩くことができ、目の不自由な人の気持ちが分かったようでした。

IMG_6989.JPG

 続いて「手話」の体験も行いました。福岡の手話サークルから田口さんと伊藤さんを講師に招き、耳の不自由な人とのコミュニケーションの取り方(身振り・口話・筆談・手話)や手話をする際に大事なこと(胸より高い位置で・口もハッキリ動かす)を教えていただきました。子ども達の「手話」による挨拶や自分の名前表現に対して、耳の不自由な伊藤さんからたくさんのアドバイスをいただきました。

IMG_7220.JPGIMG_7223.JPG

メニュー


  学校紹介

  住所・問合せ先

  学校経営方針

  警報発令時の対応

  いじめ防止基本方針

アーカイブ

リンク

 
  中津川市教育委員会