4年生 「季節の言葉」を使って俳句を作りました。

| カテゴリ:4年生 |

こよみでは、春が始まる日を立春といいます。立春の時期に自然や美しいものに感動する心を育てたいと願い「春立つ」の学習をしました。「季節の言葉」を使って俳句を作りました。冬から春にかけての情景を思い浮かべて作りました。どの句も春が感じられます。

【子ども達の作品より】

あたたかい 虫たちみんな おきてくる

雪合戦 次の遊びは お花つみ

雪ダルマ とけるころには つぼみさく

こたつから ねこが出てきた 暑いかな

雪がとけ 耳をすませば 鳥の声

冬の風 いつのまにかに 風かわる

冬たちは 知らないうちに いなくなる

かまくらは みんなの思い出 つまってた

雪はとけ 動物たちは 顔を出す

メニュー


  学校紹介

  住所・問合せ先

  学校経営方針

  警報発令時の対応

  いじめ防止基本方針

アーカイブ

リンク

 
  中津川市教育委員会