命を守る訓練

| カテゴリ: |

2月16日(月)に命を守る訓練をしました。いつ、どんな時に災害が起こるかわかりません。災害時に子どもたちだけで考えて行動できるように、子どもたちには予告なしで訓練を行いました。

今回の訓練は、ゲリラ豪雨により校舎裏山で土砂崩れが発生したという想定で行いました。また、掃除時間の終了時に発生した想定で行ったので、5・6年生が中心となって、下級生を連れて避難しました。今回は土砂崩れを想定したので、外ではなく校舎の3階に避難する訓練です。「災害によって避難の仕方が違う。そして、いつ起きるかわからない。だからこそ自分たちで考えて避難しなければならない。」ということを学びました。

CIMG5927

メニュー


  学校紹介

  住所・問合せ先

  学校経営方針

  警報発令時の対応

  いじめ防止基本方針

アーカイブ

リンク

 
  中津川市教育委員会