付知北小学校 学校報 平成28年4月8日(金)

| カテゴリ: |
 

新入生19名を迎え、全校児童145名!付知北小学校平成28年度のスタートです。 校長 木村 秀実

校庭の桜が新学期のスタートに合わせるかのように咲き始め、花を添えてくれています。付知北小学校は新入生(男子12名、女子7名)を迎え、全校児童145名、教職員22名で、平成28年度の教育活動をスタートさせました。校内には、元気な挨拶と歌声が響き渡っています。「かしこく・なかよく・たくましく」を学校教育目標に掲げ、安心安全な学校を基盤に、一人一人を大切にするつながりを磨き、学力・体力を高める教育活動を展開してまいります。付知北小の強みは、地域と保護者の方の十分な理解と支援のもとで育まれてきた素直で明るい児童にエネルギーをもらい、教職員も思う存分に力を発揮できるところです。本年度も、お力添えをよろしくお願いします。

始業式・入学式の様子を紹介します。

<4月6日 進級の喜びとやる気にあふれていた始業式>

話を聴く姿勢のよさ、校歌の歌声の素晴らしさ、新しい出会いの喜びに、目がキラキラ輝いた担任発表。一人一人の表情は新学期への期待と希望にあふれていました。その気持ちを記録しておきたいと、ステージの上から「心写るんですカメラ」のシャッターを押しました。この気持ちを忘れずにいてほしいと思います。※「心写るんですカメラ」??? お子様に聞いてください。

imageimage

<4月7日 全校児童145名が勢ぞろいした立派な姿の入学式 (入学式のお話から)

「1年生のみなさん 入学おめでとうございます。今日から付知北小学校の1年生です。後ろにいる2年生から6年生のお兄さんお姉さん、そして先生たち、校舎も教室もこの体育館も、運動場もジャングルジムもブランコも滑り台もプールも、みなさんが入学をしてくるのを、今か今かと待っていました。うれしいですね。やっと出会えたね。今日のみなさんは、背筋がぴんと伸びてとってもいい姿勢です。そして、先生を目を大きく開けて見てくれています。とても立派です。日本一の1年生だと思います。付知北小学校は、一人一人をとっても大切にする学校です。ですから、みなさんにも、大切にして欲しいことが三つあります。一つ目は、命を大切にすること。絶対、事故に合わないこと。二つ目は、友だちを大切にすること。もし、友達に悲しい思いをさせてしまったら心をこめて「ごめんなさい。」と言うこと。三つ目は、たくさん遊び、たくさん勉強すること。遊んでばかりではだめです。勉強ばかりしていてもいけません。」この話に「はい」と元気な返事がかえってきました。そして、保護者の皆様には次のお願いをしました。「本校は、校歌にもありますように、清らかで、たくましく、夢や希望にむかって高い志を抱ける子の育成を目指しております。本日からお子さんは付知北小学校の大切な大切な一人としてお預かりし、全職員で力を合わせて指導してまいります。子どもたちはきっと頑張ります。どうか、ご家庭でも、お子さんとのふれあいを今まで以上に大切にし、喜びや悩みをしっかり受け止めてあげてください。少しでも心配なことがありましたら、遠慮なく学校に相談してください。」

メニュー


  学校紹介

  住所・問合せ先

  学校経営方針

  警報発令時の対応

  いじめ防止基本方針

アーカイブ

リンク

 
  中津川市教育委員会