付知北小学校 学校報 平成28年6月22日(水)

| カテゴリ: |

磨かれた姿には、「わきまえ」と「まろやかさ」がただよう

6月3~4日に6年生は、修学旅行を終えました。

   「歴史に一歩・安全に一歩・人として一歩・思い出に一歩」をめあてに掲げ、付知北小学校の最高学年であることを自覚し、感謝の心を忘れずに、この修学旅行を創り上げました。その2日間は、終始、素直で敏感な感動の声と表情にあふれていました。添乗員さん、ホテルの方、運転手さんやガイドさんからも「やさしい」「けじめがある」「反応がはやい」といったお褒めの言葉をたくさんいただきました。0620-1

   付知北小学校の本年度の合言葉は「みがく」です。あいさつ、学習、掃除、運動の活動を核にして磨き、学校目標「かしこく、なかよく、たくましく」の姿を生み出そうとしています。今回、6年生が修学旅行で見せてくれたあいさつや、返事、気配りには、時と場所と場合に応じた「わきまえ」があり、それはとても「まろやかさ」を感じるものでした。

   この「わきまえ」と「まろやかさ」を学校中にあふれさせることが本年度、付知北小学校がめざす「みがく」ことによって生み出す姿だと確信しました。

<6/20児童集会より>

   「自分たちの生活を自分たちの手でよりよいものにしていく」これは、児童会・委員会のめざすものです。

   6月は梅雨入りし、プールも始まり、熱中症や食中毒など、生活の危険が増す時となります。体育委員会は「カメさんキャンペーン」の取り組みのようすをもとに、廊下を走らない、階段から飛び降りないなど具体的な注意項目をあげ、「今まで以上に、安全とケガのない学校にしましょう」と呼びかけました。また、美化委員会は「口チャックリーンキャンペーン」でめざす姿を寸劇を演じてとてもわかりやすく説明しました。また、保健給食委員会は全校歯科検診の結果を分かりやすい図にして示し、歯を大切にすることを訴えました。

これらの発表を通して、感心したのは、「どうしてそのキャンペーンをするのか、何を願って、どんな姿を実現させたいのか」目的をはっきり、そして分かりやすく説明できるセンスと力です。

こうした集会の様子、また日常の子どもたちの学校生活の様子、機会があればぜひ見ていただきたいものです。

ご要望があれば、お知らせください。

0620-20620-30620-4

メニュー


  学校紹介

  住所・問合せ先

  学校経営方針

  警報発令時の対応

  いじめ防止基本方針

アーカイブ

リンク

 
  中津川市教育委員会