2月12日には、市内の先生方が本校に集まり、4年生の算数の授業を参観されました。子供の数より大人の数が多いので、子供たちはとても緊張していました。

DSCN0672.JPGDSCN0677.JPG

子供たちは、緊張する中でも、新しく学習する問題を何とか解決しようと、一生懸命自分で考えたり、仲間の発言を聞いたりしました。

DSCN0678.JPGDSCN0688.JPG

よく分からないことがみんなと交流する中で分かるようになったり、仲間に説明することで、より理解が深まったりして、最後にはどの子も自分の力で問題を解いていました。

DSCN0691.JPGDSCN0686.JPG

一人一人が分かろうと頑張る素敵な算数の授業を参観していただきました。

1月20日から2月7日まで、読書旬間です。この期間には、PTAの読み聞かせ、他学年の担任による読み聞かせ、図書委員会の活動など、本に親しむ取組がたくさん準備されています。

DSCN5228.JPGDSCN5227.JPG

この日は、他学年の担任による読み聞かせでした。

DSCN5231.JPGDSCN5236.JPG

いつもと違う先生から読み聞かせをしていただくので、子供たちは、わくわくして、本の世界を楽しんでいました。

DSCN5237.JPGDSCN5239.JPG




新年の抱負

| カテゴリ: |

3学期が始まりました。

一人一人が新年の抱負を書き初めとして掲げ、新しい年への決意を示しています。

DSCN5202.JPGDSCN5203.JPG

DSCN5204.JPGDSCN5207.JPG

DSCN5208.JPGDSCN5209.JPG

DSCN5210.JPGDSCN5211.jpg1.jpg

DSCN5212.JPGDSCN5213.JPGDSCN5214.JPG

ゆずのおいしい季節です。

今年は、5年生が山口で採れたゆずを使ってマーマレードを作りました。教えてくださったのは、馬篭柚餅子加工組合の皆さんです。

DSCN0780.JPGDSCN0785.JPG

まず、ゆずのマーマレードを試食し、作り方を見学しました。その後で、いよいよ、ゆずの皮むきをして、実を取り出し、包丁を使って皮を刻んでいきました。

DSCN0792.JPGDSCN0799.JPG

5年生は、家庭科の授業で包丁の使い方を学習しています。阿南研修でも、カレーライスを自分たちで作っています。だから、みんな手際よくゆずの皮を刻んでいました。

DSCN0800.JPGDSCN0810.JPG

その後、高温で調理して瓶詰めにして出来上がったマーマレードを、全校児童と先生でいただきました。ゆずのよい香りがして、おいしくいただきました。

12月24日には、山口老人クラブの加藤会長さん、土屋副会長さんをはじめ、5名のみなさんが、山口小学校の職員玄関に門松をたててくださいました。

DSCN5175.jpg2.jpgDSCN5181.jpg3.jpg

毎年、老人クラブのみなさんが、山口地域に育つ松竹梅、南天、ゆずり葉で、子どもたちの健やかな成長を願い、門松を作って飾ってくださいます。

DSCN5186.JPGDSCN5191.JPG

加藤会長さんから、南天は「難を転ずる」意味があること、竹のそぎは笑っている顔を表していること、ゆずり葉は、山口小学校にも生えていて、親から子へと思いが引き継がれていくように、葉が落ちてはまた新しい葉が芽生えていく葉であることを教えてくださいました。

DSCN5189.jpg4.jpgDSCN5193.jpg6.jpg

玄関を飾る門松から、山口の子供たちが、いつまでも松のように健康で、竹のようにまっすぐしなやかに、寒さに強い梅のようにたくましく育ってほしいという願いが伝わってきます。

12月11日には、文化庁巡回公演として、ナチュラルダンステアトルによる「さーかす」を観劇しました。山口幼稚園の園児や山口小学校の保護者、地域の方も一緒に、楽しみました。

この公演に先立ち、7月にはプレ公演として、ペットボトルを使ったダンスを教えていただきました。スタッフの方と一緒に、体を動かす楽しさやみんなと一緒に踊る楽しさ、自己表現する心地よさを味わいました。

DSCN5098.JPGDSCN5116.JPG

第2回目の本番であるこの日は、体育館に入ると、きれいな色とりどりの衣装をまとったダンサーが、子供たちを笑顔で迎え入れました。そして、ぞくぞくするような舞台装置に、子供たちは驚きました。

IMG_2622-1.jpgIMG_2624-1.jpg

劇の途中で参加する児童は、公演直前にリハーサルを行い、本番では、いきいきと楽しく踊ることができました。

IMG_2641 - コピー.JPGIMG_2663 - コピー.JPG

劇が始まると、観ている誰もが、舞台演出とダンサーの演技、ダンスに引き込まれました。

IMG_2674-1.jpg

子供たちの感想です。

「ダンサーの皆さんが、笑顔で演じていたので、自分も笑顔で観ることができて楽しかったです。」

「一生けんめい踊っているダンサーの皆さんを観て、感動しました。」

「こんなに大がかりな舞台を初めて観ました。間近で観ることができて、感激しました。」

12月第1週は、「命を考える」週間です。12月3日には、ひびきあい集会をしました。

めあては、「自分のよさを仲間に広めて、あたたかい拍手を送ってもらおう。」「仲間のよさを知って、あたたかい拍手を送ろう。」です。

まず、なかよし委員会から、全校で取り組んだ「ふわふわキャンペーン」について発表がありました。思いやりのある言葉や行動によって、「あいさつひつじ」「えがおひつじ」「おもいやりひつじ」が誕生しました。

P1530678.JPG

その後、なかよし班ごとに、自分ががんばっていることや得意なことを発表しました。

DSCN0723.JPGIMG_2570.JPG

51名全員が発表しました。

なかよし班では、発表する仲間の話を一生けんめい聞いたり、それに対して大きな拍手を送ったりしていました。

IMG_2841.JPGIMG_2566.JPG

山口小の「えがお」と「おもいやり」いっぱいの集会になりました。

11月29日は、山口小学校、山口幼稚園の学習発表会でした。

めあては、「ふるさと山口について学習したことを、おうちの人や地域の人に伝えよう」です。

DSCN5139-1.jpgDSCN5143.JPGDSCN5147.JPGDSC06981.JPG

どの学年もこれまで学習したことを地域の人や保護者に伝えるために、どんな内容で、どのような伝え方をするとよいかを考え、一人一人が役割をもち発表しました。

DSCN5148.JPGDSC06953.JPG

DSC07031.JPGDSC07032.JPG

保護者、地域の方がたくさん見守る中、堂々と発表することができました。

6年生は、総合的な学習の時間に山口の歴史について学んでいます。

この日は、山口城についてくわしく知るために、山口村元村長の加藤様に話を伺いました。

DSCN5076-1.jpgIMG_2411-1.jpg

「現在もお城の石垣が残っているのか。」「城の主はだれだったのか。」

「いつの時代に作られたものか。」など、6年生には、疑問がありました。

IMG_2410-1.jpgDSCN5075-1.jpg

山口の歴史を地域の方から学ぶことで、山口について知らなかったことに気付き、地域の歴史、人への愛着を深めています。

6年生は、11月29日の学習発表会で、山口城の他、東山魁夷画伯、諏訪神社について調べて分かったことを地域に発信します。

11月7日には、1年生が山口老人クラブの昔遊び名人、7名の方と一緒に昔遊びを楽しみました。

DSCN5085-1.jpgDSCN5092-1.jpg

あやとり、お手玉、けん玉、コマ回しなど、昔遊びのコツをやさしく教えていただきました。

DSCN5090.JPGDSCN5097-1.jpg

昔遊びの名人にコツと習うと、1年生の子供たちは、前よりももっとうまくできるようになりました。

DSCN5096.JPGDSCN5100.JPG

遊びを終えた後で、山口小学校の校歌を一緒に歌いました。そして、最後に、遊びを教えていただいたお礼に、四つ編みや三つ編みで作ったネックレスや指輪などをプレゼントしました。

山口老人クラブの方々のおかげで、楽しい昔遊び交流会ができました。

メニュー


  学校紹介

  住所・問合せ先

  学校経営方針

  警報発令時の対応

  いじめ防止基本方針

アーカイブ

リンク

  中津川市教育委員会