~1年生を迎える会を行いました~

 

めあては、『2~6年生は、ようこその気持ちで1年生を迎え入れよう。1年生は、全校の前で自己紹介を行い、早く山口小学校での生活になれよう。』でした。この会のために、一生懸命発表した各学年の様子を紹介します。

P1013222-2.jpg

2年生は、子犬のマーチを鍵盤で演奏しました。一人一人が息づかいや音をぴったりとそろっていました。メッセージの歌も高音部がきれいに響いていました。

P1013239-2.jpg

3年生は、「一緒になかよくしようね。」というメッセージが伝わるように、呼びかけや提示する絵、振り付けを歌の中に効果的に入れて発表しました。リズムよく声と動きをそろえて、1年生に気持ちをしっかりと伝えました。

P1013250-2.jpg

4年生は、写真や実演、実物を効果的に使って、山口小学校の行事について1年生に分かるように説明をしました。2つのフレーズが重なる美しいリコーダー演奏と笑顔で歌う歌の発表が素敵でした。

P1013266-2.jpg

5年生は、各委員会の仕事について、クイズや実物を用いて1年生が楽しんで聞くように工夫して紹介しました。「いろいろな楽器を用いてみんなで演奏するのはとても楽しいよ!」と、器楽演奏の楽しさを伝える素敵な発表でした。

P1013283-2.jpg

6年生は、山口小の「あいうえお」を取り組むとどんなよいことがあるかについて、分かりやすく説明しました。器楽演奏は、「銀河」のイメージが膨らむ素敵な演奏でした。最高学年として、会の準備から進行、片付けまで、責任をもってやり切りました。

P1013294-2.jpg

2~6年生の素晴らしい発表が終わると、1年生が全校のみんなにお礼の気持ちを伝えました。そして、一人ずつ自分の好きな物と自分の名前を発表しました。はっきりと大きな声で発表する1年生の姿が頼もしかったです。

2~6年生は、1年生に『ようこそ、仲良くしてね!』と、1年生は、2~6年生に『ありがとう、がんばるよ!』 とメッセ-ジを送り合う温かい思いやりの気持ちでいっぱいの行事となりました。これからも、笑顔あふれる山口小学校にしていきます。

今年度初めての授業参観、PTA総会、学級懇談会がありました。

子どもたちは、朝から元気よくあいさつを交わし、はりきっていました。

頑張った子どもたちの様子をお伝えします。

 

1年生は、国語「うたにあわせて あいうえお」の授業でした。「い」のつく言葉をたくさん見つけたり、姿勢よく音読しました。1年生になったかっこいい姿を保護者に見せました。

 

DSCN0103-2.jpg

 

年生は、国語「ふきのとう」の授業でした。ふきのとうの様子を読み取り、その様子があらわれるように工夫して音読発表をしました。自作の手作りお面が素敵でした。

 

DSCN0131-2.jpg

 

3年生は、算数「かけ算」の授業でした。初めて学習する「0」のかけ算の式の意味や計算の仕方を、図を使って説明しました。挙手の時のピンと伸びた手が素敵でした。

 

DSCN0115-2.jpg 

 

4、5年生は、道徳「貝がら」の授業でした。「ぼく」の気持ちについて仲間と意見を交わし、友情についての考えを深めていきました。積極的に自分の考えを伝え合う異学年での温かい学級作りができています。

 

DSCN0127-2.jpg

 

6年生は、理科「物の燃え方と空気」の時間でした。石灰水を使って物が燃えたときの空気の変化を実験で確かめました。こうした実験によって科学の目を身に付けていきます。

 

DSCN0111-2.jpg




平成29年度新学期が始まりました。

| カテゴリ:できごと |

   DSCN0017.jpg      おとひめ         平成29年4月6日  №1                                         

~「笑顔と感謝にあふれる活気ある山口小学校」~       DSCN0020.jpg

                            校長 西尾 浩余                                                     

・人との関わりの中で一人一人が自分らしさを発揮し、笑顔のある 学校をつくります

・一人一人の存在に感謝できる学校をつくります 

校舎前の木蓮の花が美しく咲いています。平成29年度は新入生10名を新たに迎え、全校児童50名で山口小学校の新年度がスタートしました。 

「わくわくして楽しい」「わかった、できた」「こんなこと見つけたよ」...このように、子どもたちの笑顔であふれる活気ある学校づくりを合い言葉に、今年度は教職員20名が一丸となって取り組んでまいります。また、「よりよいひとりだち」を目指して、小規模校の特色を最大限に活かし、子ども一人一人に寄り添い、個に応じたきめ細かな指導を行うために、これまでの授業及び教育環境のよさをさらによりよくしていきます。

さて、始業式では、子どもたちに2つのことを話しました。

1つめは「目標・願い」をもつことの大切さについてです。目標をもつことは、自分に自信をもつこと、それを実現するために努力を重ねていく力や生活の充実にもつながります。2つめは、「山口小のあいうえお」を大事にすることです。「あいさつ、いきいき授業、うたごえ、えがお、おもいやり」と、この5つに一生懸命取り組むことで、やる気、人と関わって学ぶ楽しさ、相手を思いやる心が育ちます。木にたとえるならば、根っこを育てることになります。心の根っこがしっかりとはると、幹が太くなり、考える力とともに知識や知恵となる葉がどんどんと付いていきます。さらに、人やもの、自然との関わりを通して、身に付いた知識や知恵を活用することで、幹となる思考力・判断力が育ちます。こうして人は、「ひとりだち」をしていくのです。

子ども一人一人の「ひとりだち」のために、あたたかく、時にはきびしく、家庭や地域の方と共に指導・支援にあたるのが小学校教職員の役割となります。このようにして、山口小学校の教育である「自分から進んで活動する子ども・よく考え、ねばり強くやりぬく子ども・健康で、心豊かな子ども」の実現に向かいたいと考えております。「よりよいひとりだち」に向けて、家庭や地域の方々と子どものよりよい成長を共に喜び合い、共に子どもたちを見守っていただけることを願っております。どうぞご協力をお願いいたします。             




くらのぼう様の清掃 ありがとう

| カテゴリ: |

〇3月11日にかがやき清掃局が「くらのぼう様」を美しく整備しました。お社の塗装と草木の剪定、砂利石を入れるなど、とてもきれいになりました。その様子です。

CIMG0158CIMG0161

〇かがやき清掃局のおかげで、とってもきれいになりました。「ありがとう」

【3月9日に馬籠宿見学、藤村記念館訪問】

〇石畳の坂道を実際に歩き、江戸時代の宿場の様子を体感しました。また、藤村記念館を訪問し、郷土の文豪「島崎藤村先生」について学びました。

CIMG2858

〇地元の齋藤先生から藤村先生について説明していただきました。

CIMG2868

CIMG2892

【3月14日は出前講座:安藤館長(中山道歴史資料館)】

〇中山道と馬籠宿の関わり、馬籠宿の歴史、馬籠宿の保存に取り組む人々の思いについて学びました。子どもたちは地域をより詳しく知ることで、地域に対する誇りや愛着がもてました。

メニュー


  学校紹介

  住所・問合せ先

  学校経営方針

  警報発令時の対応

  いじめ防止基本方針

アーカイブ

リンク

  中津川市教育委員会