7月16日に、3年生は、元山口村村長の加藤さんから、乙姫岩について話を聞きました。

乙姫岩の周りには、殿岩、竜宮岩など、いろいろな形をした岩があることやこれらの岩は、川の底で全部つながってたのが、川の流れでけずられて、今のようになったことなどを知りました。

DSCN4497-1.jpgDSCN4498-1.jpg加藤さんの話-1.jpg

子供たちには、「なぜ、くらのぼう様が山口にあるのか」「なぜ、交差点にうらしまやおとひめの名前がついているのか」という疑問がありました。加藤さんから、話を伺う中で、疑問が解決されていきました。

乙姫岩にまつわる浦島太郎伝説をもとに、太鼓がこの山口で盛んになったことも分かりました。「馬籠黎明太鼓」の「黎明」と島崎藤村先生が書かれた「夜明け前」がつながっていることも知りました。

DSCN4533-1.jpgDSCN4524-1.jpg

この後、3年生は、地域講師の二村先生から、山口に引き継がれている太鼓を教えていただきます。

7月12日には、5・6年生が、中津川市文化振興課主催の島崎藤村文芸出前講座を受けました。

まず、島崎藤村先生の話や「初恋」の朗読を聞いた後、俳句の作り方のヒントを教えていただきました。

DSCN5288-1.jpgDSCN5290-1.jpg

説明を聞くと、さっそく、夏の季語を入れた俳句を考えました。経験したことを思い出しながら、思い浮かぶ言葉を紙面に書き入れていきました。

DSCN5291-1.jpgDSCN5292-1.jpg

4つのグループに一人ずつ指導をしてくださる方がみえて、思い浮かべた言葉を五七調にまとめるアドバイスをしていただきました。

DSCN5294-1.jpgDSCN5304-1.jpg

最後には、全員が、友達、家族との思い出や願い、感じたことを俳句にすることができました。

グループの代表となった俳句を紹介します。

「花火見て きらきら光る 友の顔」

「今年こそ 朱色の金魚 すくいたい」

「風鈴が 風といっしょに おどってる」

「やきそばを 家族でつくる キャンプの火」

7月9日には、6年生の道徳の授業を、全校の先生と外部の先生が参観しました。

P1460471-1.jpgP1460476-1.jpg

この日は、きまりの意義について考える道徳でした。6年生は、資料に登場する人物一人一人の気持ちに立って、自分の考えを積極的に発表しました。

P1460481-1.jpgP1460505-1.jpg

参観された先生方から、「私は~と思います。」と堂々と自分の考えを話す姿や、ホワイトボードを使ってグループの考えを整理してまとめる姿をほめていただきました。これまでの学習の積み重ねが、一生けんめい考えて話す姿につながっていると感じました。

7月3日には、児童会行事で、七夕集会を行いました。めあては、「班の子の願いを聞いて、ふわふわ言葉をたくさん使って、もっとなかよくなろう」でした。

始めに、なかよし班ごとに、一人ずつ願いを発表しました。

DSC03870-1.jpgDSC03872-1.jpg

班の一人が願いを発表すると、「願いがかなうように応援しています」「がんばってください」などのふわふわ言葉をかけ合いました。

DSCN4472-1.jpgDSCN4473-1.jpg

全員が発表した後で、願いを書いた短冊を飾りました。

DSCN4482-1.jpg

自分の願いに向かって、一生けんめい努力する姿を、みんなで応援していきたいと思います。

6月22日は、家族参観日でした。授業参観、親子で情報モラルについて学ぶ会、学級懇談会、給食試食会の日程で行いました。DSCN0027-1.jpgDSCN4446-1.jpg

DSCN4448-1.jpgDSCN4449-1.jpg

DSCN4455-1.jpgDSCN4456-1.jpg

学校評議員の皆様にも、活動の様子を参観していただきました。

DSCN0053-1.jpgDSCN0055-1.jpg

全校合唱では、「山口の子ども」と「パプリカ」を歌いました。二部合唱の美しい声が、体育館に響きました。

その後、子ども達の生活で、今一番心配されているゲーム依存や情報モラルについて、外部講師をお招きし、親子で学びました。

DSCN0044-1.jpgDSCN0036-1.jpg

給食試食会では、子ども達が、毎日楽しみにしている給食がどのような配慮のもとに作られているか、田中栄養職員さんにお話をしていただきました。学校、保護者、地域、それぞれの考えや願いを伝え合う充実した日となりました。

6月17日には、1、2年生が、さつまいもの苗を植えました。さつまいもの苗の植え方を、地域の人に教えていただきました。

P1440648-1.jpgP1440669-1.jpg

1年生も2年生も、協力して苗を植えていきました。

P1440681-1.jpgP1440718-1.jpg

地域の人と一緒に、最後まで力を合わせて苗を植えました。

P1440708-1.jpgP1440686-1.jpg

子どもたちの感想です。

「にしのほうに なえをむけて うえました。はっぱが きれいでした。」

「わたしは 4ほん なえを うえました。 はやく さつまいもが たべたくなりました。」

6月11、12日には、家庭教育部会主催の読み聞かせがありました。

山口小の子ども達は、読み聞かせが大好きです。

DSCN5185-1.jpgDSCN5187-1.jpg

DSCN5183-1.jpgDSCN5181-1.jpg

DSCN5178-1.jpgDSCN5166-1.jpg

1年生は、初めての体験でした。どの子も本の世界に引き込まれ、「楽しかった」と笑顔を見せていました。

本を読む楽しさをどんどん味わって、ますます本を好きになってほしいと思います。

ご協力いただいた保護者の皆様、ありがとうございました。

6月3日には、5年生の算数の授業を、山口小の先生と中津川市教育研修所の先生が参観しました。

5年生は、小数のかけ算を学習しています。

DSC03137-1.jpgDSC03142-1.jpg

この日は、1より小さい数をかける計算について考え、答えを出す学習でした。

DSC03158-1.jpgDSC03164-1.jpg

子供達は、これまで習った言葉の式や数直線を使って、かけ算になる理由を一生けんめい考えました。そして、友達の考えを聞きながら、理解を深めていきました。

DSC03165-1.jpgDSC03171-1.jpg

子供達は、かけ算をしても答えがもとの数より小さくなる場合があることを初めて知りました。

そして、授業のまとめでは、どの子も1より小さい数をかける計算が正しくできました。

5月28日、29日に、6年生は、修学旅行で京都・奈良へ行きました。

1日目の京都の天気は雨でしたが、午前中は、清水寺の音羽の滝の水を飲んだり、買い物を楽しんだりしました。

P1360348-1.jpgP1360368-1.jpg

午後は、タクシー研修で、グループごとに金閣寺や龍安寺などを見学しました。

DSCN0042-1.jpgP1360371-1.jpg

その後、京都駅に着くと、子供達はあまりの人の多さに驚きました。

宿泊先のホテルでは、やさかのみんなを温かく迎えてくださり、そのおかげもあって、夕食は全員が残さず食べました。

P1360398-1.jpgDSCN0078-1.jpg

P1370039-1.jpgDSCN0089-1.jpg

2日目は、青空が広がり、心地よい風がふく気持ちのよい天気でした。東大寺を一緒に見学した後、グループで二月堂、春日大社などを見学しました。

P1370182-1.jpgP1370234-1.jpg

そして、最後に最古の木造建築である法隆寺を見学しました。ガイドの方から、法隆寺だけ雷が落ちなかった理由を聞いたり、金堂にある壁画を示して教えていただいたりしました。

DSCN0096-1.jpgIMG_2002-1.jpg

見学先では、子供達の笑顔をたくさん見ることができました。やさかの6年生みんなで創り上げた楽しい行事となりました。

5月22日には、全校の児童でプール掃除をしました。まず、低学年は、小プールをたわしで一生けんめい磨きました。

DSCN4371-1.jpgDSCN4373-1.jpg

中学年は、大プールの壁をたわしを使って磨きました。

DSCN4374-1.jpgDSCN4377-1.jpg

高学年は、大プールの床や更衣室、トイレの掃除をしました。

どの学年もはりきって掃除をしました。

DSCN4383-1.jpgDSCN4389-1.jpg

保護者の皆様にもご協力いただき、見違えるほどプールがきれいになりました。ありがとうございました。

DSCN4390-1.jpgDSCN4382-1.jpg

プール開きの6月26日が楽しみです。

メニュー


  学校紹介

  住所・問合せ先

  学校経営方針

  警報発令時の対応

  いじめ防止基本方針

アーカイブ

リンク

  中津川市教育委員会