1月9日は、6年生が坂下中学校の先生から、「中学校とは、どんなところか」「中学校に入学する前に、自分がやっておくこと」について話を聞きました。

CIMG2697-1.jpgCIMG2706-1.jpg

「中学校とは、どんなところであると実感しているか」について、中学2年生が話し合ったことや、山口小を卒業した中学1年生が、この1年間どんなよさを発揮していたかについて話されました。

DSCN3871-1.jpgCIMG2710-1.jpg

次は、6年生一人一人のよさについて、中学校の生徒から集めた情報をもとに、紹介されました。6年生は、真剣な目で話を聞いていました。

そして、中学校入学までに、「自分のよさに磨きをかけること」「いつでも、どこでも、だれにでも自分のよさを発揮すること」を強調して話されました。

CIMG2729-1.jpg

6年生の感想です。

「中学校は、自分を変えていくところ」という言葉を聞いて、中学校で自分を変えられるようにがんばりたいと思いました。私は、心配になると聞こえないような声でぼそぼそしゃべってしまうので、大きな声で意見を言いたいです。」

「私は、今の中1の人みたいになりたいと思いました。理由は、いろいろな人がいるすごく目立つ所でも指揮をしていて、すごいと思ったからです。私は恥ずかしくて小さな声で話すので、大きな声ではっきり話せるようにして、目立つ所で活躍できるようになっていきたいです。」

「私は、苦手なことや初めてのことにも、あきらめず挑戦したいです。挑戦することは、苦手な歴史や0.5秒で『はい』と大きな声で返事ができるようにすることです。」

新しい年を迎えて、子どもたちの夢や目標を書いた書き初めを展示しています。

IMG_1401-1.jpgIMG_1404-1.jpg

1年生では、「わたしは、おはなしもんだいがにがてです。本をたくさんよんだり、じしゅべんをがんばって、おはなしもんだいが、すらすらとけるようになりたいです。」など、自分の苦手なことをできるようにしたいといった願いが多かったです。

IMG_1405-1.jpgIMG_1406-1.jpgIMG_1407-1.jpg

高学年になると、「私は手伝いを自分から進んでやりたいです。毎日決まった手伝いと、自分から気付いてやる手伝いをがんばりたいです。丁寧な字も意識したいです。」など、自分のためだけでなく、周りの人のために役立つことを目標にしている子どももいます。

IMG_1408-1.jpgIMG_1409-1.jpg

新年の抱負展は、1月11日までです。子どもたちの夢や目標をご覧ください。

1月8日の始業式には、子どもたちは、明るい笑顔で登校しました。

3学期は、53日間です。自分の目標や夢に向かって、自分の力を出し切って、次の学年へ進んでほしいと思います。

CIMG2637-1.jpg

始業式では、学年代表となった子どもたちが、冬休みにがんばったことや3学期がんばりたいことを堂々と話しました。

CIMG2663-1.jpg

1月の学校の生活目標は、「進んであいさつをしよう」です。学習目標は、「何度でも挙手をしよう」、「相手を意識して最後まではっきり話そう」など、学級ごとに決めた目標に向かってがんばります。

CIMG2670-1.jpgCIMG2674-1.jpg




子どもたちの成長を願って

| カテゴリ: |

12月25日には、老人クラブの6名の方が門松を作り、体育館前に立ててくださいました。

DSCN3865-1.jpgDSCN3857-1.jpg

松竹梅を始め、譲り葉、南天など、全て山口で採れた物ばかりを使って、立派な門松が立てられました。

DSCN3858-1.jpgDSCN3859.JPG

厳寒にもその緑を失わない松、しなやかに伸びる竹、そして百花にさきがけて花咲き薫る梅。松・竹・梅は「歳寒の三友」と呼ばれ、古くから「めでたきもの」のしるしとされています。

譲り葉は、名前は、若葉が伸びてから古い葉が落ちることから、これを親が成長した子どもに後を譲るのにたとえておめでたい木とされ、門松などに使われています。

DSCN3867-1.jpgDSCN3862-1.jpg

毎年、子どもたちの成長を心から願い、その思いを込めて門松を立ててくださる地域の方に心から感謝しております。

明日が2学期最終日となりました。地域の方の思いを真摯に受け止め、笑顔と感謝で締めくくることができるよう努めてまいります。

12月21日は、1・2年生が山口幼稚園の園児と交流会をしました。

始めに、3人の年少さんが、楽しい曲に合わせて、踊りを披露しました。たくさんの人の前でも、最後まで一生懸命踊ることができました。

DSCN3820-1.jpg

次は、年中さんの発表でした。少し速いテンポの曲でしたが、リズムに合わせて体を弾ませながら、最後まで楽しく踊ることができました。

DSCN3827-1.jpg

3番目は、年長さんでした。小学校の児童に負けないぐらい、体を大きく動かして、力強く踊ることができました。堂々としてかっこよかったです。

DSCN3828-1.jpg

最後は、小学校の1、2年生の番です。「歌えバンバン」を大きな口を開けて、のびのびとした声で歌いました。一生懸命歌う児童を園児が一生懸命に見ていました。

DSCN3832-1.jpg

1、2年生は、園児と交流することで、大きくなった自分や一生懸命やることの気持ちよさを実感することができました。

12月10日は、3年生が馬籠柚餅子作りや柚子ジュース作りを体験しました。

IMG_0317-1.jpgIMG_1087-1.jpg

馬籠柚子加工組合の皆さんは、馬籠や山口で採れた柚子を使って、柚餅子や柚子ジュース、柚子ジャムを作っています。IMG_1089-1.jpgIMG_1080-1.jpg

3年生は、地域の人に作り方を教えていただきながら、柚子の果肉をくり抜いたり、柚子の果汁を搾ったりしました。体験後は、ジュースやジャム、柚餅子の試食をさせていただきました。どれもとてもおいしかったです。

IMG_1095-1.jpgIMG_0326-1.jpg

工場の中は、柚子や味噌、ごまのいい香りでいっぱいでした。山口地域の人が、柚子のよさを食に活かす工夫を考えて、みんなに喜んでいただくお仕事をがんばってみえることが分かりました。

12月5日は、1・2年生が収穫したさつまいもをやきいもにしました。

DSCN3701-1.jpgDSCN3706-1.jpg

先生方に火をおこしてもらうと、1・2年生は、そこに木の枝やさつまいもの茎などを入れていきました。火が熱いので、慎重でした。

DSCN3708-1.jpgDSCN3712-1.jpg

男女で協力してさつまいもを運ぶと、いよいよさつまいもを洗い、新聞紙に包み、アルミ箔で覆う作業に移りました。話を聞く姿勢も、作業をする動きも真剣で集中していました。

DSCN3717-1.jpgDSCN3723-1.jpg

丁寧に洗ったり、新聞紙に包んだりして、1つ出来上がるととてもうれしそうでした。そして、その作業を楽しみながら何回も繰り返しました。

DSCN3725-1.jpgDSCN3727-1.jpg

ちょうどよい加減のおきになった所で、一人一人がアルミ箔に包んださつまいもを入れ、その上に落ち葉をかぶせていきました。

DSCN3734-1.jpgDSCN3741-1.jpg

1・2年生が協力して作ったさつまいもは、全校のみんなでおいしくいただきました。さつまいもは、やきいもにすると、黄色く、やわらかく、とろとろで甘くなることに気付きました。とてもおいしかったです。

12月3日は、3年生の算数の授業を全校の先生が参観しました。3年生は、重さの学習をしています。

CIMG2465-1.jpgCIMG2468-1.jpg

「はかりではかることができない物の重さをどうやって求めたらよいか」を考えました。

CIMG2470-1.jpgCIMG2473-1.jpg

3年生は、はかりの目盛りを使ったり、言葉の式や計算でやってみたりといろいろな方法で考えました。そして、自分の考えたことを、図やノートに一生懸命書き入れていきました。

CIMG2484-1.jpgCIMG2494-1.jpg

自分が考えた方法を、みんなで交流しながら、はかりではかれない物でも、重さが計算で求めることが分かりました。3年生のがんばる姿が素敵でした。

11月30日は、山口幼稚園・山口小学校の園児・児童による学習発表会を行いました。

今年度のテーマは、「ふるさと山口について学習したことをおうちの人や地域の人に伝えよう」です。

CIMG2411-1.jpgCIMG2424-1.jpg

3年生は、山口にある乙姫岩を舞台にした「伝説乙姫岩太鼓」の演奏を、元気いっぱいに披露しました。1年生は、山口老人クラブの皆様から教えてもらった、こまやお手玉、あやとりの技を堂々と披露しました。

CIMG2425-1.jpgCIMG2426-1.jpg

4年生は、山口地域の防災について、山口総合事務所の方に教えていただいたり、実際に自分の目で見たり聞いたりしたことをもとに考えたことを発表しました。園児の発表は、一人一人が精一杯の声と楽器で、素敵な音楽を披露しました。

CIMG2439-1.jpgCIMG2433-1.jpg

2年生は、山口公民館のひみつについて、大きな紙に配置図や見つけたことを書いて、協力して発表できました。全校児童による合奏や合唱は、体育館にいるみんなの心に染み入る素敵な発表でした。

CIMG2442-1.jpgDSCN4235-1.jpg

5年生は、自分達が苗を植えて育て、収穫した米作りのことと、そのお米で五平餅を作って、みんなに食べてもらったこと、賎母の道の駅で地域の人と一緒に五平餅を売ったことについて、一人一人が学んだことを発表しました。

6年生は、山口の歴史について、山口村元村長さんや歴史使用館の館長さん、山口公民館館長さんから話を聞いたことや自分の目で実際に確かめたことを発表しました。

49名の児童、みんなが、学習発表会で学んだことを精一杯地域や保護者の皆さんに伝えることができました。

11月14日に、1・2年生がさつまいもを掘りました。子どもたちは、6月に植えたさつまいもの苗が、どんなさつまいもになっているかとても楽しみにしていました。

DSCN3557-1.jpgDSCN3565-1.jpg

地域の可知さん、園原さんも応援にかけつけてくださいました。

初めは、1年生も2年生も畑に並んで掘りました。さつまいもがなかなか見つからず、心配をしながら掘っていきました。

DSCN3566-1.jpgDSCN3578-1.jpg

ところが、「見つけた!」という声が上がると、さつまいもを掘る勢いが増して、次々とさつまいもを見つけていきました。

DSCN3579-1.jpgDSCN3589-1.jpg

一人ではなかなか掘れないことが分かると、自分から仲間を手伝う姿があちらこちらで見られました。

DSCN3593-1.jpgDSCN3600-1.jpg

最後には、1年生も2年生も一緒になって、協力してたくさんのさつまいもを掘ることができました。

1・2年生が育てたさつまいもの収穫祭をする日が楽しみです。

メニュー


  学校紹介

  住所・問合せ先

  学校経営方針

  警報発令時の対応

  いじめ防止基本方針

アーカイブ

リンク

  中津川市教育委員会