『 心の耕し 2016 ひびきあいの活動 』

| カテゴリ: |

〇12月15日:学級に届けられた「ふわふわ言葉」は児童玄関に掲示しています。

〇11月17日:全校集会で代表委員会から「ひびきあいの活動」について趣旨や内容の説明

「仲間に対する言葉を見直してふわふわ言葉を増やし居心地のよい学校にしよう」と宣言。

〇11月21日~12月:「ふわふわ言葉を増やすキャンペーン(メッセージの交流)」⇒日常の会話や行動

DSCF8253DSCF8251

〇12月2日:代表委員を中心に「心も体もほかほか集会」開催

➀集会では各学年の代表が取り組んできたことを発表しました。

・3年生:「ふわふわ言葉で感じたことは、相手も自分もうれしくなるということです。ふわふわ言葉を使うとふわふわ言葉が返ってきてどんどん増えていくと言うことです。これからも学校や家で増やしていきたいです。」

・6年生:「私たちの学級はふわふわ言葉の花を咲かせることができました。キャンペーンで他学年の良さを見つけ、広め、伝えることができました。これからも思いやりのある学校、笑顔のある学校をめざしていきます。」

・代表委員からは「明日から行動で示していこう」と力強いまとめの話がありました。

②全校遊びで仲良く遊び、朝から仕込んで中庭で焼いたほかほかの焼き芋を食べました。

CIMG0453

CIMG0467

DSCF8317

〇子どもたちが進んで「助け合い、励まし合い、認め合い」楽しい会となりました。企画してくれた代表委員会のみなさん、お芋を作ってくれた1・2年のみなさん、 準備してくれた高学年や先生方に感謝します。

笑顔いっぱい、みんなの素敵な笑顔にありがとう。

メニュー


  学校紹介

  住所・問合せ先

  学校経営方針

  警報発令時の対応

  いじめ防止基本方針

アーカイブ

リンク

  中津川市教育委員会