本物の音楽に触れるワークショップをしました

| カテゴリ:できごと, 保護者(PTA) |

【子どものためのジャズコンサート】

日本でトップの実力を持ち、世界で大活躍する優れたジャズ演奏家のミュージシャンから、子どもたちに、本物の音楽と、最高の感動を届けていただきます!

今回は、その第一弾として、まず、ジャズという音楽を手拍子によって体感しました。まず、子どもたちが、鍵盤ハーモニカやリコーダーを使って演奏する曲に合わせて、ミュージシャンがバックの演奏をつけて、同じ曲でも曲想が変化することを体験しました。

《子どもたちの演奏に合わせて、》

まず、1~3年生の鍵盤ハーモニカとリコーダー演奏をしました。次は、4年生のリコーダー演奏でした。

CIMG0334-2.jpgCIMG0340-2.jpg

 次は、5年生、続いて6年生のリコーダー演奏を行い、ジャズアレンジを体感しました。

CIMG0348-2.jpg

CIMG0354-2.jpg

 自分で楽器に触れて、音の響きや弦の手触りを確かめました。

DSCN0276-2.jpgDSCN0270-2.jpg

ボディ・パーカッションでは、前に立つ担当者の動きに合わせて体を動かし、音楽のリズムにのって楽しむことも体感しました。

DSCN1027-2.jpg   

途中、ウッドベースとピアノによる天空の城ラピュタの音楽では、楽器が奏でる響きに子どもたちは引き込まれました。本物の音楽の威力の大きさに感動しました。

いよいよ6月14日は、第二弾、ジャズコンサート本番です。ウッドベース・ピアノに加えて、ブァイオリン、フルート、ドラムスなど、子どもたちになじみのある曲をジャズアレンジして演奏していただきます。

メニュー


  学校紹介

  住所・問合せ先

  学校経営方針

  警報発令時の対応

  いじめ防止基本方針

アーカイブ

リンク

  中津川市教育委員会