ジャズの生演奏に感動しました

| カテゴリ:できごと, 保護者(PTA), 先生 |

6月14日には、一流の文化芸術団体による優れたジャズ演奏を鑑賞しました。

この事業は、子どもたちの発想力や将来の芸術家育成、芸術鑑賞能力の向上につなぐことを目的としています。

演奏者は、古野光昭フルノーツwith寺井尚子 ジャズ・クインテットの皆さんでした。

ピアノ、バイオリン、サックス、ドラム、コントラバス、それぞれの楽器を紹介では、一つの楽器が奏でる本物の楽器の響きを楽しみました。なじみの深い「ふるさと」の曲をバイオリンでジャズ風に演奏されましたが、音の重なりの美しさにうっとりとするほどでした。

P1013418-1.jpgP1013433-1.jpg

これまで音楽の時間に練習してきた楽器演奏をジャズのリズムに合わせて一緒に共演しました。

P1013445-1.jpgP1013444-1.jpg

5年生が振り付けをした「テキーラ」では、保護者も交えて手や足を動かし、ボディパーカッションをして楽しみました。メリハリのある4ビートと「ヤマグーチ!」のかけ声によって、心も体も弾んできました。

P6143071-1.jpg

山口小学校が大事にしている歌声を演奏家の皆さんに披露しました。子どもたちは、心のこもった美しい響きのある声で「いつだって」を歌いました。

本物の楽器の迫力とともに、いろいろな音が重なる美しさと楽しさを実感できた楽しいひとときでした。

メニュー


  学校紹介

  住所・問合せ先

  学校経営方針

  警報発令時の対応

  いじめ防止基本方針

アーカイブ

リンク

  中津川市教育委員会