算数をがんばっている1年生!

| カテゴリ:お知らせ, できごと, 保護者(PTA) |

11月6日には、1年生の算数の授業をたくさんの先生方に参観していただきました。

岐阜市の総合教育センターで課長補佐をしてみえる菊池一人先生にも参観していただきました。

1年生では、今、答えが10以上になるたし算をやっています。

この日の課題は、「7+8の計算のしかたを考えよう」でした。

IMGP1400-1.jpgIMGP1398-1.jpg

1年生の子供達は、それぞれが自分の選んだ方法で、答えを出しました。

これまで、ジョイトン(ブロック操作する教具)を使って繰り返し計算練習をしてきた1年生は、10になる補数が頭に入っています。

「7はあと3で10」とか「8はあと2で10」と言いながら、ブロックで操作したりさくらんぼ式にしたりして、「10のまとまり」をつくって計算しました。

IMGP1426-1.jpgIMGP1409-1.jpg

IMGP1412-1.jpgIMGP1415-1.jpg

ペアになったり、みんなの前に出たりして、自分で選んだ計算の仕方や自分はなぜその方法を選んだのかという理由を説明しました。

授業の終末では、計算式の数字を見ながら、加数分解(たされる数を10にする)と被加数分解(たす数を10にする)の2つの方法を自分で選び、確実に計算していました。

こうした学習の積み上げによって、1年生は、自分で考える力、友達に考えを説明する力、友達の話を聞く力、正しく計算する力が確実に伸びています。

IMGP1427-1.jpgIMGP1401-1.jpg

※ジョイトンは、元南小学校校長 林雅弘先生が作られた算数ブロック教具です。

メニュー


  学校紹介

  住所・問合せ先

  学校経営方針

  警報発令時の対応

  いじめ防止基本方針

アーカイブ

リンク

  中津川市教育委員会