自分のよさに磨きをかける!

| カテゴリ:お知らせ, できごと, 保護者(PTA), 先生 |

1月12日には、坂下中学校の安藤校長先生、太田先生が山口小学校に来校されました。6年生の授業の様子を参観された後、太田先生から中学校に向けてのお話をしていただきました。

太田先生のお話は、次のようでした。

「不安や心配を抱えて入学した山口出身の中学校1年生は、今、53人という大人数の中に溶け込み、むしろ中心となっています」と、一人ずつ写真を見せながらよさを発揮している様子を話されました。その後で、今日、初めて顔を合わせた6年生のよさについて、「中学校の〇〇さんが、~ちゃんは、進んで何でもやってくれるよと言っていたよ‥。◇◇さんが、~さんのことをいい所も悪いところもはっきり言えるよさがあるよって言ってたよ...。」など、一人ずつ、今の中学生から聞いた6年生一人一人のよさを話されました。そして、最後に、「中学校とは、人との関わりやいろんな考え方に触れて、新しい自分を実現する場所です。だから、中学校入学までに、次の2つのことをやれるようにして来てください。」と中学校入学までの構えを示されました。

「自分のよさに磨きをかけてください」

「6年生8人が、もっともっと活発に関わる授業づくりをしてください」

DSCN2719-1.jpgP1123952-1.jpgP1123953-1.jpg

6年生は、太田先生の話を一生懸命聞いていました。

卒業まで、残り43日間となった山口小学校での生活を、人一人が自分のために、学級のために、山口小みんなのために、自分らしさを発揮して、ますます、自分のよさに磨きをかけて、やりきって卒業してほしいと願っています。

さっそく、6年生は、全校帰りの会で、進んで仲間のよさを発表しています。また、卒業文集や掃除のボランティア活動、委員会活動に自分の役割をもち、積極的に動いています。

メニュー


  学校紹介

  住所・問合せ先

  学校経営方針

  警報発令時の対応

  いじめ防止基本方針

アーカイブ

リンク

  中津川市教育委員会