本から学ぶよさ・本を読む楽しさを実感!

| カテゴリ:お知らせ, できごと, 保護者(PTA), 先生 |

1月19日には、後期図書委員から22日から始まる読書旬間についての発表がありました。

DSCN1459-1.jpgDSC00060-1.jpg

読書旬間のめあては、『いろいろな本をかりて、もっともっと本をすきになろう』です。めあての発表の後に、図書委員による読み聞かせがありました。全校のみんなの目と耳が本に注がれました。

DSCN1463-1.jpg

今年度山口小学校は、中津川市はがきコンクールにおいて、『団体賞』を、東濃地区学校図書館教育賞では、『奨励賞』を受賞しました。昨年度の『努力賞』に引き続き、継続して図書館教育をすすめていることを認めていただきました。

DSC00066-1.jpgDSCN2796-1.jpg

今年度力を入れたことは、図書館の環境整備です。

前期図書委員、先生によるお薦め本コーナーや読書感想文コンクールで受賞した作品の紹介、国語の学習で、本を活用したことを書いてまとめた作品コーナー、新しい本のコーナーの充実、棚の配置など工夫しました。

DSCN2282-1.jpgDSCN2285-1.jpgDSCN2283-1.jpgDSCN2304-1.jpgDSCN2314-1.jpgDSCN2284-1.jpg

学級では、本を読んだ後に感想を伝えたり、よさを紹介し合ったりしました。それによって、読書冊数が年々増えています。本が大好きな子、本から学び、それを生活に生かせる子が増えています。

DSC00156-1.jpgP1254082-1.jpg

1月24日、25日には、今年度2回目の保護者による読み聞かせもありました。楽しい本、考えさせられる本、友情、相手を思いやることを教えてくれる本などなど、本のよさがますます広がりました。ご協力いただき、ありがとうございます。子供達は、とても楽しみにしています。

これからも、本から学ぶ楽しさやいろいろな本を読む楽しさをいろいろな場で実感できるようにしていきたいと思います。

メニュー


  学校紹介

  住所・問合せ先

  学校経営方針

  警報発令時の対応

  いじめ防止基本方針

アーカイブ

リンク

  中津川市教育委員会