楽しみながら体をつくる

| カテゴリ:お知らせ, できごと, 保護者(PTA) |

3月5日には、5、6年生を対象に、山口総合事務所 楯 弘幸所長さんから、フォームロケットの投げ方を教えていただきました。楯所長さんは、サッカーの指導員としてもご活躍されてみえます。このフォームロケットは、本校で50年以上続いているベルマーク集めによって購入したものです。

DSCN1790-1.jpgDSCN3057-1.jpg

まず、投げるときの、足や手の動きを示範されました。

さっそく、子供達はペアになって練習しました。お互いの投げ方について、「ここがよかったよ」「ここをこうした方がいいよ」と声をかけ合いました。

DSCN1804-1.jpgDSCN1802-1.jpg

投げ方によって、フォームロケットが遠くまで飛んでいったり、うまく飛ばなかったりします。

少し練習を終えると、子供達は、何とか遠くまでロケットを飛ばしたいという思いがふくらみ、楯所長さんのアドバイスを真剣な目で聞きました。そして、そのことを確かめるように、繰り返し練習をしました。

DSCN3054-1.jpgDSCN3053-1.jpg

その後、楯所長さんが持参されたフォームロケットを実際に飛ばして見せてくださいました。それは、うまく投げると「ヒューン」と音を立てながら勢いよく飛ぶフォームロケットでした。子供達は、さらに興味をもち、交代で飛ばしました。

DSCN3059-1.jpg

仲間と一緒にいろいろな遊びを楽しんで行うことが、バランスのよい体づくり、相手を思いやる心づくりにつながると考えています。

地域の方から学ぶことによって、一層、体づくりに興味・関心を高める活動ができました。

メニュー


  学校紹介

  住所・問合せ先

  学校経営方針

  警報発令時の対応

  いじめ防止基本方針

アーカイブ

リンク

  中津川市教育委員会