本が大好きな子どもに!

| カテゴリ:お知らせ, できごと, 保護者(PTA), 先生 |

今年度は、昨年度まで朝活動(8時15分からの15分間)で行っていた漢字や計算の時間を、「山口小チャレンジタイム」と名称を変えました。その背景には、子どもたちが、漢字や計算、読書、音読に進んで取り組み、「できた、分かった、新しい自分」を実感できるようにしたいという願いが込められています。

4月の読書の様子を紹介します。4月は、読み聞かせを中心に行いました。子どもたちは、本の読み聞かせが大好きです。

CIMG0609-1.jpgCIMG0610-1.jpg

5月10日には、3年生が1、2年生に読み聞かせをしました。

国語の時間に学習した教材「きつつきの商売」の読み聞かせでした。

3年生の読み聞かせ③-1.jpg3年生の読み聞かせ⑤-1.jpg

一人一人が役割をもち、学習の成果を披露していました。

3年生の読み聞かせ①⑨-1.jpg3年生の読み聞かせ⑪-1.jpg

読み聞かせをすることで、作者の思いやそこで学んだ自分の思いを伝えたりできます。聞く側は、その思いや場面の様子を想像する楽しさを味わうことができます。

15分間という短い時間ですが、子どもたちは、読書や読み聞かせによって、本に親しんでいます。

絵本に夢中2年生②-1.jpg静かに読書をする4年生-1.jpg

メニュー


  学校紹介

  住所・問合せ先

  学校経営方針

  警報発令時の対応

  いじめ防止基本方針

アーカイブ

リンク

  中津川市教育委員会