協力しておいしいサラダを作る5年生

| カテゴリ:その他, できごと, 保護者(PTA) |

6月15日は、5年生の調理実習がありました。

事前に、卵のゆで方や野菜のゆで方を学習した後、その学習を活かして、グループごとにサラダの計画を立てました。めあては、「ゆで時間に気をつけて、見た目のよいおいしいサラダを協力して安全に作ろう。」でした。

DSCN2440-1.jpgDSCN2431-1.jpg

子どもたちは、包丁の持ち方に気をつけて、教科書を見ながら、にんじんをいちょう切りにしたり、じゃがいもをさいの目切りにしたりしました。

DSCN2437-1.jpgDSCN2442-1.jpg

水からゆでる野菜と湯からゆでる野菜のゆで時間に気をつけて、野菜を色よく、歯ごたえよくゆでていました。ドレッシングも、自分たちで作りました。

DSCN24391.JPGDSCN2443-1.jpg

驚いたのは、グループの協力です。困ったことが起きて、「どうしたらいい?」と誰かが声を出すと、「教科書にはこうやって書いてあるよ。」と教える声が返ってきたり、切り方をさりげなく教えてあげたり、調理が終わった道具を進んで片付けたりと、グループの中で、一人一人が自分で考えて動いていました。

見た目の美しい、とてもおいしいサラダができあがりました。

5年生の皆さん、ごちそうさまでした。

メニュー


  学校紹介

  住所・問合せ先

  学校経営方針

  警報発令時の対応

  いじめ防止基本方針

アーカイブ

リンク

  中津川市教育委員会