健康委員会が呼びかけています!

| カテゴリ:お知らせ, その他, できごと, 保護者(PTA) |

6月23日の児童集会では、健康委員会が「右がわを歩こうキャンペーン」を呼びかけました。

集会では、健康委員が「なぜ、ろう下を走ってはいけないのか」「右側通行をするのは、どうしてか」といった問いかけをしました。

そして、写真を使って、ろう下を走るとどんな危険があるか、右側を歩くとよい理由を説明しました。

DSCN2530-1.jpgDSCN2526-1.jpg

今、山口小学校の階段には、下の写真のように矢印マークが付けてあります。これは、健康委員会がアイディア出し、赤色と青色に分けて進行方向にしたがってテープで貼った矢印です。

CIMG1076-1.jpgCIMG1078-1.jpg

この矢印1つ貼ることで、子どもたちはより一層右側を意識して歩くようになりました。

この他、健康委員会では、全校遊びの計画もしています。

この日は、雨が降って運動場が使えなかったので、「全校だるまさんがころんだ」をしました。

CIMG1124-1.jpgCIMG1135-1.jpg

「だるまさんがころんだ」は、耳で合図を聞いて判断する力、素早く走ってぴたっと体を止める力や仲間を助ける心など、いろいろな要素が入った楽しい遊びです。

CIMG1125-1.jpgCIMG1127-1.jpg

子どもたちは、タッチされて悔しい思いをしたり、必死にぴたっと体の動きを止めている仲間の様子を見て楽しんだりして、全校で遊ぶ楽しさを味わっていました。(これは、小規模校だからこそできる楽しさです。)

このように、全校のみんなが安心して楽しく生活できるように、健康委員が中心となって活動を工夫しています。

メニュー


  学校紹介

  住所・問合せ先

  学校経営方針

  警報発令時の対応

  いじめ防止基本方針

アーカイブ

リンク

  中津川市教育委員会