1年生で命の授業をしました!

| カテゴリ:お知らせ, その他, できごと, 保護者(PTA), 先生 |

9月3日には、1年生で命の授業がありました。1年生は、養護助教諭から、人が生まれてくる前のこと、生まれるときのことについて紙芝居を読んでいただいたり、もうすぐ産休に入られる本校の事務職員から話を聞かせていただいたりして、命について考えました。

養護助教諭から「命がもう一つこのお腹の中にあるって、不思議ですね。」と言われると、1年生は、本当に不思議そうな顔をしていました。

DSCN2938-1.jpgDSCN2941-1.jpg

お腹の中にいるときの大きさを知ると、1年生はとても驚きました。そして、お腹の中にいるとき、自分の力でお腹の中から出てくる準備をしていること、お母さんと協力して産まれてくることを聞くと、ますます驚きました。

DSCN2952-1.jpgDSCN2954-1.jpg

1年生は、事務の先生の大きなお腹を目の前にして、「元気に出てきてね。」「赤ちゃんをがんばって産んでください。」など、やさしい声をかけていました。

DSCN2964-1.jpgDSCN2973-1.jpg

事務の先生が笑顔で、「元気な赤ちゃんが産まれるように、転ばないように、そして、食べ物にも気を付けていました。」「産まれてくるのが楽しみです。どんな名前にしようか考えています。」と話されると、1年生もうれしそうでした。

最後に、養護助教諭から、自分の命は、こうやって大事にされて産まれた命であること、それは、自分だけでなく、だれもがそうであること、だから、自分の命も、友達の命も大事にしないといけないことを教えていただきました。

メニュー


  学校紹介

  住所・問合せ先

  学校経営方針

  警報発令時の対応

  いじめ防止基本方針

アーカイブ

リンク

  中津川市教育委員会