ひみつをいっぱい見つけた1・2年生の生活科見学

| カテゴリ:お知らせ, できごと, 保護者(PTA) |

10月3日は、1・2年生が生活科見学をしました。

子どもたちは、朝からにこにこして、リュックサックの中の財布を取り出して見ていました。それは、自分で切符を買って、自分達で電車に乗る目的があるからでした。中津川市の駅に着くと、駅員さんから、切符の買い方の他に、切符がどのように機械の中を通っていくか、体が不自由な人のためにどんな工夫がされているかを、ていねいに教えていただきました。

IMG_1095-1.jpgIMG_1102-1.jpgIMG_1112-1.jpgIMG_1123-1.jpg

次は、中津川市科学館へ行きました。科学の不思議を目で見たり、体で感じたりしました。

PA030199-1.jpg

最後は、桃山公園でお楽しみのおいしいお弁当を食べたり、遊具で遊んだりしました。

子どもたちが書いた駅員さんにあてた手紙の一部を紹介します。

「ぼくのゆめは、でん車のうんてん手になることです。えきいんさんがしごとをしているところを、もっと、見てみたいです。」

「きっぷをかってときどきどきしたけど、きっぷをかってでんしゃにのれたから、うれしかったです。」

「わたしがおどろいたのは、目のふじゆうな人のために手すりのところにつぶつぶのてん字がしてあったことです。こんど行くときも、おぼえておきたいです。」

「かいさつ口では、おとながはいったら音はしないし、こどもがはいると音がするのでおもしろかったよ。」

メニュー


  学校紹介

  住所・問合せ先

  学校経営方針

  警報発令時の対応

  いじめ防止基本方針

アーカイブ

リンク

  中津川市教育委員会