算数で、楽しく追究する1年生!

| カテゴリ:お知らせ, できごと, 保護者(PTA) |

11月13日は、1年生の算数の授業を全校の先生が参観しました。1年生は、「かさ」の学習でした。今日は、大きさや形の違う2つのペットボトルの中に、水はどちらが多く入るかという問題でした。2つのペットボトルは、見た目では答えがはっきりしません。子どもたちは、どうやって比べればよいか、その方法をこれまでの経験や学習とつなげながら、一生懸命に考えました。

CIMG4391-1.jpgCIMG4385-1.jpg

1つの入れ物に移しかえて、印をつけて比べたり、同じ大きさの2つの入れ物に入れて水の高さを比べたりして、かさの多い方を見つけていきました。

CIMG4387-1.jpgCIMG4411-1.jpg

ペアやグループで協力して、どちらのかさが多いか見つけ、そのことを自分の言葉で説明しました。

「まず、同じ大きさのコップに水を入れます。その次に線を書きます。比べてみたらイの方が多かったです。」と、確かめたことを順序よく説明できました。

CIMG4420-1.jpgCIMG4375-1.jpg

2つ目の問題は、自分一人で、どちらのペットボトルに水が多く入るかを見つけました。全員が、自分で、今日学習した「うつす」「うつしかえる」比べ方を使って、大きさの違うペットボトルの中に入る水のかさを比べることができました。

1年生は、比較する、つなげるという算数の見方・考え方を使って、楽しく学習しています。

メニュー


  学校紹介

  住所・問合せ先

  学校経営方針

  警報発令時の対応

  いじめ防止基本方針

アーカイブ

リンク

  中津川市教育委員会