子どもたちの成長を願って

| カテゴリ: |

12月25日には、老人クラブの6名の方が門松を作り、体育館前に立ててくださいました。

DSCN3865-1.jpgDSCN3857-1.jpg

松竹梅を始め、譲り葉、南天など、全て山口で採れた物ばかりを使って、立派な門松が立てられました。

DSCN3858-1.jpgDSCN3859.JPG

厳寒にもその緑を失わない松、しなやかに伸びる竹、そして百花にさきがけて花咲き薫る梅。松・竹・梅は「歳寒の三友」と呼ばれ、古くから「めでたきもの」のしるしとされています。

譲り葉は、名前は、若葉が伸びてから古い葉が落ちることから、これを親が成長した子どもに後を譲るのにたとえておめでたい木とされ、門松などに使われています。

DSCN3867-1.jpgDSCN3862-1.jpg

毎年、子どもたちの成長を心から願い、その思いを込めて門松を立ててくださる地域の方に心から感謝しております。

明日が2学期最終日となりました。地域の方の思いを真摯に受け止め、笑顔と感謝で締めくくることができるよう努めてまいります。

メニュー


  学校紹介

  住所・問合せ先

  学校経営方針

  警報発令時の対応

  いじめ防止基本方針

アーカイブ

リンク

  中津川市教育委員会