坂下中学校の先生から話を聞く6年生

| カテゴリ:お知らせ, できごと, 保護者(PTA) |

1月9日は、6年生が坂下中学校の先生から、「中学校とは、どんなところか」「中学校に入学する前に、自分がやっておくこと」について話を聞きました。

CIMG2697-1.jpgCIMG2706-1.jpg

「中学校とは、どんなところであると実感しているか」について、中学2年生が話し合ったことや、山口小を卒業した中学1年生が、この1年間どんなよさを発揮していたかについて話されました。

DSCN3871-1.jpgCIMG2710-1.jpg

次は、6年生一人一人のよさについて、中学校の生徒から集めた情報をもとに、紹介されました。6年生は、真剣な目で話を聞いていました。

そして、中学校入学までに、「自分のよさに磨きをかけること」「いつでも、どこでも、だれにでも自分のよさを発揮すること」を強調して話されました。

CIMG2729-1.jpg

6年生の感想です。

「中学校は、自分を変えていくところ」という言葉を聞いて、中学校で自分を変えられるようにがんばりたいと思いました。私は、心配になると聞こえないような声でぼそぼそしゃべってしまうので、大きな声で意見を言いたいです。」

「私は、今の中1の人みたいになりたいと思いました。理由は、いろいろな人がいるすごく目立つ所でも指揮をしていて、すごいと思ったからです。私は恥ずかしくて小さな声で話すので、大きな声ではっきり話せるようにして、目立つ所で活躍できるようになっていきたいです。」

「私は、苦手なことや初めてのことにも、あきらめず挑戦したいです。挑戦することは、苦手な歴史や0.5秒で『はい』と大きな声で返事ができるようにすることです。」

メニュー


  学校紹介

  住所・問合せ先

  学校経営方針

  警報発令時の対応

  いじめ防止基本方針

アーカイブ

リンク

  中津川市教育委員会