3年生が地域を学ぶ

| カテゴリ:お知らせ, できごと, 保護者(PTA) |

7月16日に、3年生は、元山口村村長の加藤さんから、乙姫岩について話を聞きました。

乙姫岩の周りには、殿岩、竜宮岩など、いろいろな形をした岩があることやこれらの岩は、川の底で全部つながってたのが、川の流れでけずられて、今のようになったことなどを知りました。

DSCN4497-1.jpgDSCN4498-1.jpg加藤さんの話-1.jpg

子供たちには、「なぜ、くらのぼう様が山口にあるのか」「なぜ、交差点にうらしまやおとひめの名前がついているのか」という疑問がありました。加藤さんから、話を伺う中で、疑問が解決されていきました。

乙姫岩にまつわる浦島太郎伝説をもとに、太鼓がこの山口で盛んになったことも分かりました。「馬籠黎明太鼓」の「黎明」と島崎藤村先生が書かれた「夜明け前」がつながっていることも知りました。

DSCN4533-1.jpgDSCN4524-1.jpg

この後、3年生は、地域講師の二村先生から、山口に引き継がれている太鼓を教えていただきます。

メニュー


  学校紹介

  住所・問合せ先

  学校経営方針

  警報発令時の対応

  いじめ防止基本方針

アーカイブ

リンク

  中津川市教育委員会