自分で考えて、仲間と交流して問題を解く3年生

| カテゴリ:お知らせ, その他, できごと, 保護者(PTA) |

3年生の算数の授業を全校の先生方が参観しました。「円と球」の単元で、これまで学習した円の半径や直径をもとに問題を解く学習でした。

DSCN5378-1.jpgDSCN5379-1.jpg

自分で問題を解くと、ペアになって自分が考えた方法を説明しました。ペアに説明することで、まだよく分からないことや、分かったつもりでもまだあいまいな所をはっきりさせることができます。

DSCN5387-1.jpgDSCN5390-1.jpg

全体交流では、みんなの前で、なぜそう考えたのか、自分でかいた図を示しながら説明しました。山口小では、少人数のよさを生かして、どの子も説明する場があります。

DSCN5373-1.jpgDSCN5403-1.jpg

仲間と交流することで、説明する力がさらに磨かれ、子供同士の人間関係をよりよくしたり、学習内容を一層定着させたりできると考えています。

メニュー


  学校紹介

  住所・問合せ先

  学校経営方針

  警報発令時の対応

  いじめ防止基本方針

アーカイブ

リンク

  中津川市教育委員会