山口の五平餅の秘密を探る5年生

| カテゴリ:お知らせ, できごと, 保護者(PTA) |

9月27日に、5年生は自分達で育てた米の稲刈りをしました。

DSCN0309-1.jpgDSCN0289-1.jpgDSCN0291-1.jpgDSCN0299-1.jpgDSCN0311-1.jpgDSCN0308-1.jpg

このお米を使って、いよいよ五平餅作りが始まります。

10月2日には、五平餅のたれの材料となるくるみや地豆について、学習しました。講師は、山口地域の町づくり協議会会長様をはじめ、五平名人会の方3名です。

DSCN0317-1.jpgDSCN0320-1.jpg

子供たちは、木に生っているくるみや地面いっぱいに落ちているくるみを初めて見ました。袋いっぱいに集めたり、干して乾燥させたくるみを試食したりしました。

DSCN0326-1.jpgDSCN0330-1.jpg

次は、地豆を採りました。畑の地豆を掘り起こすのは初めての体験です。どんなふうに地豆が生っているのかを知ることができました。

DSCN0332-1.jpgDSCN0334-1.jpg

5年生は、山口の五平餅のたれの材料となるくるみや地豆を実際に見て、自分の手で収穫することで、五平餅作りへの意欲が一層高まりました。

10月31日には、5年生が育てて収穫した米と山口で採れたくるみ、地豆を使って五平餅を作り、全校児童にふるまいます。

メニュー


  学校紹介

  住所・問合せ先

  学校経営方針

  警報発令時の対応

  いじめ防止基本方針

アーカイブ

リンク

  中津川市教育委員会