6年みやさか陸上教室

| カテゴリ:お知らせ, できごと, 保護者(PTA) |

10月21日には、みやさか(神坂小、山口小、坂下小、川上小)4校の6年生が、中津川公園陸上競技場を使って陸上教室を行いました。講師は、中津川市第一中学校区の主幹をしてみえる松原先生、坂本小学校の糸魚川先生です。

DSCN4929-1.jpgDSCN4981-1.jpg

まず、準備運動で大切なことな何か、なぜやるのか、どこをどのように動かすとよいかを学びました。

DSCN4992-1.jpgIMG_2348-1.jpg

IMG_2352-1.jpgDSCN4940-1.jpg

次に、より速く走るためには、体のどの部分をどのように使うとよいかを学びました。

DSCN4958-1.jpgDSCN4985-1.jpg

体の使い方を学んだ後、50メートル走の記録を計測しました。

DSCN5002-1.jpgDSCN5005-1.jpg

次は、走り幅跳びと砲丸投げの2つのグループに分かれて、より記録を伸ばすためのコツを学びました。

子供たちの感想です。

「日本人は、ももの筋肉が弱いということを知りました。ストレッチと体幹の体操をやると、伸ばしたところがけっこう痛かったので、家でも続けてやりたいと思いました。」

「走幅跳びでは、コツは手前で2歩強く走ること、コの字のように両手両足で跳ぶようにすることを学びました。記録を取ってみると、着地するときに、足が後ろになって記録が伸びました。」

「神坂、坂下、川上小の子と話したことが心に残りました。神坂小の子とあまり会ったことがなかったので話せるか心配だったけと、仲良くなれました。」

メニュー


  学校紹介

  住所・問合せ先

  学校経営方針

  警報発令時の対応

  いじめ防止基本方針

アーカイブ

リンク

  中津川市教育委員会