子供たちの成長を願う門松

| カテゴリ:お知らせ, できごと, 保護者(PTA) |

12月24日には、山口老人クラブの加藤会長さん、土屋副会長さんをはじめ、5名のみなさんが、山口小学校の職員玄関に門松をたててくださいました。

DSCN5175.jpg2.jpgDSCN5181.jpg3.jpg

毎年、老人クラブのみなさんが、山口地域に育つ松竹梅、南天、ゆずり葉で、子どもたちの健やかな成長を願い、門松を作って飾ってくださいます。

DSCN5186.JPGDSCN5191.JPG

加藤会長さんから、南天は「難を転ずる」意味があること、竹のそぎは笑っている顔を表していること、ゆずり葉は、山口小学校にも生えていて、親から子へと思いが引き継がれていくように、葉が落ちてはまた新しい葉が芽生えていく葉であることを教えてくださいました。

DSCN5189.jpg4.jpgDSCN5193.jpg6.jpg

玄関を飾る門松から、山口の子供たちが、いつまでも松のように健康で、竹のようにまっすぐしなやかに、寒さに強い梅のようにたくましく育ってほしいという願いが伝わってきます。

メニュー


  学校紹介

  住所・問合せ先

  学校経営方針

  警報発令時の対応

  いじめ防止基本方針

アーカイブ

リンク

  中津川市教育委員会