自分の生活を自分で考える

| カテゴリ:お知らせ, できごと, 保護者(PTA) |

3月2日に、校内放送で、次のような話をしました。

「みなさん、こんにちは。

みなさんにお願いしたいことがあるので、お話をします。

臨時休業で、長い休みになりました。

なぜ、休みになるのでしょうか。それは、自分や家族、日本中、世界中の人の命を守るためです。これは、難しい言葉で国難といって、病気が広がるのを食い止めるために、日本、世界に住んでいる人みんなの命を私たち一人一人、自分から命を守らなくてはいけないときなのです。

長い休みになることを、とてもさみしく思います。でも、このことをチャンスととらえることもできます。それは、ゲームがたくさんできるとか、朝、早起きしなくてよいとかそういうことではありません。

自分の健康を自分で守る、自分の健康を自分でつくるための勉強と思ってください。いつかは、親に頼らず自分で生きていく日が来るからです。それは、もしかしたら、今日、明日がその日になってしまうこともあります。

この後、担任の先生の話をしっかりと聞いて、明日からの自分の生活を自分で考えて、行動できる心も体も強い人になれるようにがんばってください。山口小学校の皆さんなら、きっとできると信じています。

また、51人全員と先生たちと元気な笑顔で会えることを祈っています。」

保護者の皆様には、子供たちが1日を安心して生活できるように配慮しただき、ありがとうございます。

今週末には、家庭訪問を行います。よろしくお願いします。

メニュー


  学校紹介

  住所・問合せ先

  学校経営方針

  警報発令時の対応

  いじめ防止基本方針

アーカイブ

リンク

  中津川市教育委員会